直近のセミナー

コーティングセミナー

 各種材料(金属、ポリマー、無機)を高性能・高機能化する表面改質技術として、古くからコーティングが 用いられています。一般に、コーティングは、‘材料表面を、定着可能な物質・物体で覆うことを意味する’と 定義され、正に異種材界面・接着として、重要なサイエンス・テクノロジーです。  本セミナーでは、コーティングによる材料の機能・価値を大きく高め、且つ新たな市場開拓に至ることが できる実例(基礎&応用)を企画しました。特に、両日の午前はコーティングのサイエンスやメカニズム、... →続きはこちら

  • ■平成30年11月29日(木)、30日(金)
  • ■連合会館 404会議室
    〒101-0062 
    東京都千代田区神田駿河台3-2-11
    TEL:03-3253-1771(代) FAX:03-3253-1765
    http://rengokaikan.jp/

日本接着学会誌論文投稿についてのお知らせ

〈論文掲載料金無料化について〉

日本接着学会誌の論文掲載料金は2017年4月1日をもって無料となりました。奮ってご投稿下さい。

〈特集号への論文掲載について〉

当学会誌では毎年5月号・11月号を特集号として、各テーマに基づいて総説を掲載しております。
今後は、特集号のテーマに関連する論文の投稿も募集します。特集号への論文掲載を希望される場合、論文題目、著者名、連絡先、論文要旨を事前に事務局までご連絡下さい。なお、通常号の論文と同様に、審査が行われます。
ご投稿にお待ちしております。
・Vol.55,No.5(2019) 特集「ウレタン樹脂関連」(2019年1月末日締切)

※投稿規定,原稿執筆の手引きは「刊行物紹介」画面に掲載されています。投稿に当たってはご一読下さい。

「接着の技術誌」製品紹介記事の掲載に関するお知らせ

「接着の技術誌」特集号は、特定テーマの総説・解説を集め、その技術的な内容を紹介しておりましたが、今年度より特定テーマに加え、会員の皆様のご要望にお応えし、製品紹介(学術上・技術上・産業上の発展に寄与する研究開発技術およびその製品を速やかに公開したい等)原稿を随時募集し、掲載いたします。奮ってご応募下さい。
お問合わせ:
https://www.adhesion.or.jp/contact/

一般社団法人
日本接着学会本部事務局

〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目9番地1 難波ビルディング407号室
TEL. 06-6634-8866
FAX. 06-6634-8867

セミナーカレンダー

  • 本部
  • 東北支部
  • 関東支部
  • 中部支部
  • 関西支部
  • 構造接着研究会
  • 粘着研究会
  • 次世代接着材料研究会
  • 接着界面科学研究会
2018年11月
    123
     粘着研究会第 
       
45678910
  次世代接着材    
       
11121314151617
 2018年度   接着界面科学 
       
18
19
2021222324
   平成30年度  
 
 
     
252627282930 
   接着技術に必コーティング  
       
2018年12月
      1
       
       
2345678
       
       
9101112131415
 関西接着ワー 関東支部月例第15回 関  
       
16171819202122
 第14回関西     
       
23242526272829
       
       
3031