刊行物紹介

日本接着学会誌(定期刊行物)

毎月発行されている定期刊行物です。
The Journal of Adhesion(アメリカ)と相互交流により、本誌の論文テーマ・アブストラクト、また、本文についても相互掲載が可能になっております。本誌の内容水準は国内もさることながら海外での評価は大きいものがあります。

最新号目次 Vol.53 No.5 2017

特集:高分子合成の新潮流Ⅱ

序  論 特集「高分子合成の新潮流Ⅱ」発刊にあたって 中 建介
総  説 アレンおよびジエン誘導体のリビング配位重合と精密反応性・機能性高分子への応用 山内 晃,冨田 育義
光リビングラジカル重合 山子 茂
白金含有共役高分子の合成と構造制御 宮城 雄,三田 文雄
アミロース-ポリ乳酸包接超分子ポリマーの化学-酵素合成 田中 知成,門川 淳一
可逆的連鎖移動機構によるメタルフリーのリビングカチオン重合 内山 峰人,佐藤浩太郎,上垣外正己
学位論文紹介 球状ミクロ相分離構造を形成するトリブロック共重合体に応力場を印加した時の構造応答に関する研究 富田 翔伍
トピックス Dr. Frederick Mathew Fowkes 丸地 幸雄
会告・学会報告
Introduction Kensuke NAKA
Review Living Coordination Polymerization of Allene and Diene Derivatives and Their Applications to Precision Synthesis of Reactive and Functional Polymers Akira YAMAUCHI, Ikuyoshi TOMITA
Living Radical Polymerization under Photoimadiation Shigeru YAMAGO
Synthesis and Structure Control of Platinum-Containing Conjugated Polymers Yu MIYAGI, Fumio SANDA
Chemo-Enzymatic Synthesis of Amylose-Polylactide Inclusion Supramolecular Polymers Tomonari TANAKA, Jun-ichi KADOKAWA
Metal-Free Living Cationic Polymerization via Degenerative Chain-Transfer Mechanism Mineto UCHIYAMA, Kotaro SATOH, Masami KAMIGAITO
Introductory Article - Doctoral Thesis Shogo TOMITA
Topics Yukio MARUCHI

接着の技術誌(季刊誌・年4回)

四季刊です。(年4冊発行)
接着剤・粘着剤・シーリング材などの応用技術を取り上げ、ユーザーやメーカーの営業関係の方々にも読んで頂くよう編集され好評を頂いております。

最新刊目次 Vol.36 No.4 (2017)

特集:耐候性・劣化

1.1 ゴム・プラスチックの疲労劣化
1.2 ゴム・プラスチックの水劣化と耐候性試験時の促進性の関係
大武 義人(化学物質評価研究機構)
2.高分子の光劣化 白井 正充(大阪府立大学名誉教授)
3.アクリル系、及びウレタン系粘着剤の劣化 綱島 啓次(DIC㈱)
4.アクリルシリコン系樹脂の密着性と耐候性(コーティング) 松尾 陽一(㈱カネカ)
5.高分子材料の劣化機構および光安定化技術 綾部 敬士、山下 賢治(㈱ADEKA)
6.建築用シーリング材の劣化挙動とその対策 木村 和資(横浜ゴム㈱)

接着ハンドブック(第4版) 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
新しい機能性高分子の分子設計 日本接着学会編、株式会社 シーエムシー発行
接着剤データブック-第2版- 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
初心者のための接着技術読本 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
プロをめざす人のための接着技術教本 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行

刊行物紹介

日本接着学会誌への投稿