刊行物紹介

日本接着学会誌(定期刊行物)

毎月発行されている定期刊行物です。
The Journal of Adhesion(アメリカ)と相互交流により、本誌の論文テーマ・アブストラクト、また、本文についても相互掲載が可能になっております。本誌の内容水準は国内もさることながら海外での評価は大きいものがあります。

最新号目次 Vol.55 No.9 2019

研究論文 デキストランのエステル誘導体化による新規バイオマス接着剤の創製 都甲 梓、榎本有希子、竹村 彰夫、岩田 忠久
総  説 機能性イオン液体の現状と展望 柿部 剛史
木質構造と接合技術 北守 顕久
解  説 21.イメージングの基礎と最新動向
(6)走査型透過X線顕微鏡(STXM)を用いた有機系材料の解析と応用
八尋 惇平、国須 正洋
報  告 第57回日本接着学会年次大会開催報告 佐藤絵理子
学位論文紹介 混練型WPCの物理的・機械的特性に及ぼす各種因子の影響 村山 和繁
会告・学会報告    
Original Paper Synthesis of Biomass-based Adhesives Derived from Dextran Ester Derivatives Azusa TOGO, Yukiko ENOMOTO, Akio TAKEMURA, Tadahisa IWATA
Review Task-specific Ionic Liquids: Present and Future Takeshi KAKIBE
Joint Technology in Timber Structure Akihisa KITAMORI
Commentary 21. Basis and the latest trends in imaging
(6)Analysis of Organic Materials by Scanning Transmission X-ray Microscope
Jumpei YAHIRO, Masahiro KUNISU
Report   Eriko SATO
Introductory Article - Doctoral Thesis   Kazushige MURAYAMA

接着の技術誌(季刊誌・年4回)

四季刊です。(年4冊発行)
接着剤・粘着剤・シーリング材などの応用技術を取り上げ、ユーザーやメーカーの営業関係の方々にも読んで頂くよう編集され好評を頂いております。

最新刊目次 Vol.39 No.2 (2019)

特集:環境対応技術Ⅰ

1.「フォトクロミック反応を利用した易解体接着材料の開発」 則包恭央(産業技術総合研究所)
2.「酸化分解性高分子材料」 木原伸浩(神奈川大学)
3.「水と二酸化炭素から発生する酸(炭酸)を用いた様々な酸触媒反応」 本九町 卓(長崎大学)
4.「フルフラール由来バイオベース高分子の開発」 橘 熊野(群馬大学)
5.「ケモインフォマティクスによる製造プロセスを考慮した高分子材料設計」 船津公人(東京大学)
6.「フィルム塗装」 久保耕司(帝人フィルムソリューション㈱)
編集委員のひとり言(第32回) 加納義久(古河電気工業㈱)

接着ハンドブック(第4版) 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
新しい機能性高分子の分子設計 日本接着学会編、株式会社 シーエムシー発行
接着剤データブック-第2版- 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
プロをめざす人のための接着技術教本 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行

刊行物紹介

日本接着学会誌への投稿