刊行物紹介

日本接着学会誌(定期刊行物)

毎月発行されている定期刊行物です。
The Journal of Adhesion(アメリカ)と相互交流により、本誌の論文テーマ・アブストラクト、また、本文についても相互掲載が可能になっております。本誌の内容水準は国内もさることながら海外での評価は大きいものがあります。

最新号目次 Vol.54 No.8 2018

巻 頭 言   西野  孝
研究論文 架橋アクリル系粘着剤の傾斜式ボールタック試験
岡田 駿、堤 亮太、前田 稔充、藤井 秀司、中村 吉伸、原田 義之、浦濱 圭彬
技術論文 顔料入り漆膜の色彩に及ぼす硬化条件の影響
沖野英二郎、坂口 聡、小川 俊夫、大藪 又茂
総  説 ジスルフィド結合などの開裂性化学結合を利用した解体性接着剤 古谷 昌大、有光 晃二
ビスマレイミド樹脂の靱性向上のための材料設計 大塚 恵子
20. 有機無機ハイブリッドの新展開
(7)グラフト層をリアクターとして利用する有機無機ハイブリッド粒子の調製
谷口 竜王
会告・学会報告    
Preface   Takashi NISHINO
Original Paper J. Dow-type Rolling Ball Tack Test for Crosslinked Polyacrylic Pressure-Sensitive Adhesive Shun OKADA, Ryota TSUTSUMI, Toshimitsu MAEDA, Syuji FUJII, Yoshinobu NAKAMURA,Yoshiyuki HARADA, Yoshiaki URAHAMA
Technical Report Effects of Curing Conditions on Color of Oriental Lacquer Film with Pigment Eijiro OKINO, Satoshi SAKAGUCHI, Toshio OGAWA, Matashige OYABU
Review Dismantlable Adhesives Using Cleavable Chemical Bonds Such as Disulfide Bonds Masahiro FURUTANI, Koji ARIMITSU
Material Design for Improving Toughness of Bismaleimide Resin Keiko OHTSUKA
20. Latest Developments in Organic Inorganic Hybrids
(7)Preparation of Organic/Inorganic Hybrid Particles by Utilizing Graft Layers as a Reactor
Tatsuo TANIGUCHI

接着の技術誌(季刊誌・年4回)

四季刊です。(年4冊発行)
接着剤・粘着剤・シーリング材などの応用技術を取り上げ、ユーザーやメーカーの営業関係の方々にも読んで頂くよう編集され好評を頂いております。

最新刊目次 Vol.38 No.1 (2018)

特集:コーティングPartⅡ

1. ハードコート材への機能性付与技術の開発 米山依慶(横浜ゴム㈱)
2. 自動車樹脂窓用プラズマCVD技術を用いたフロントウィンドウの開発 新見 亮(帝人㈱)
3. フィルム用機能性コーティング剤「アラコート」シリーズ 山崎彰寛(荒川化学工業㈱
4. ナノインプリント用レプリカモールド技術と機能性フィルムの開発 坂田郁美(綜研化学㈱)
5. コーティング用エポキシ樹脂 菅沼 肇(DIC㈱)
6. ハードコート用紫外線(UV)硬化樹脂 西城宏樹(DIC㈱)
7. 完全フッ素樹脂コーティングにおける接着及び密着処方 野中史子(AGC旭硝子㈱)
8. 異種材料接着に好適な水系コーティング剤「アローベース」 志波賢人(ユニチカ㈱)

接着ハンドブック(第4版) 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
新しい機能性高分子の分子設計 日本接着学会編、株式会社 シーエムシー発行
接着剤データブック-第2版- 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
プロをめざす人のための接着技術教本 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行

刊行物紹介

日本接着学会誌への投稿