刊行物紹介

日本接着学会誌(定期刊行物)

毎月発行されている定期刊行物です。
The Journal of Adhesion(アメリカ)と相互交流により、本誌の論文テーマ・アブストラクト、また、本文についても相互掲載が可能になっております。本誌の内容水準は国内もさることながら海外での評価は大きいものがあります。

最新号目次 Vol.54 No.10 2018

研究論文 弾塑性有限要素解析における高じん性接着剤材料モデルのパラメータ同定 阿部 徳秀、関口 悠、佐藤 千明
技術論文 三酢酸セルロース保持基材を用いた接着剤薄膜の水蒸気透過度測定
飯塚 真也、関根 正裕、佐藤 千明
総  説 材料親和性ペプチドを利用した機能性タンパク質の部位選択的吸着と配向制御 熊田 陽一
テラヘルツ分光を利用した高分子の高次構造の研究 佐藤 春実
20. 有機無機ハイブリッドの新展開
(9)バイオミネラリゼーションの仕組みにならう有機/無機融合材料の構築
市川 理乃、梶山 智司、中山 真成、加藤 隆史
会告・学会報告    
Original Paper Parameter Identification of Material Model of Toughened Adhesive Polymer for Elasto-plastic Finite Element Analysis Norihide ABE, Yu SEKIGUCHI, Chiaki SATO
Technical Report Water Vapor Transmission Rate Measurements of Adhesives using Cellulose Triacetate Substrate Shinya IIZUKA, Masahiro SEKINE, Chiaki SATO
Review Site-specific Immobilization and Orientation Control of Functional Proteins using Material-binding Peptides Yoichi KUMADA
Higher-order Structure of Polymers Studied by Terahertz Spectroscopy Harumi SATO
20. Latest Developments in Organic Inorganic Hybrids
(9)Construction of Organic/Inorganic Fusion Materials through Approaches Inspired by Biomineralization
Takahiro ICHIKAWA, Satoshi KAJIYAMA, Masanari NAKAYAMA, Takashi KATO

接着の技術誌(季刊誌・年4回)

四季刊です。(年4冊発行)
接着剤・粘着剤・シーリング材などの応用技術を取り上げ、ユーザーやメーカーの営業関係の方々にも読んで頂くよう編集され好評を頂いております。

最新刊目次 Vol.38 No.2 (2018)

特集:アクリルケミストリー

1. 総論「アクリレート系の粘接着剤」 栗山 晃(名古屋工業大学)
2. 「光硬化型アクリル系モノマー・オリゴマーの特性およびその最新開発状況」 岡崎 栄一(東亞合成㈱)
3. 「新規アクリル系ブロック共重合体「クラリティ」の粘着剤への展開」 小野 友裕(㈱クラレ イソプレンカンパニー)
4. 「アクリル系粘接着剤の新規開発に関する研究」 佐藤 鉄也(日立化成㈱)
5. 「(メタ)アクリルモノマーの特徴と選定」 高松 嘉則(共栄社化学㈱)
6. 「アクリルゴム」 五十川文子(日本ゼオン㈱)
7. 「アクリル粘着剤の剥離強度と粘弾性の速度依存性」 深代 真司(サイデン化学㈱)
編集委員のひとり言(第30回) 「アクリル系ホットメルト接着剤」 早川 正(ヘンケル・ジャパン㈱)

接着ハンドブック(第4版) 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
新しい機能性高分子の分子設計 日本接着学会編、株式会社 シーエムシー発行
接着剤データブック-第2版- 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
プロをめざす人のための接着技術教本 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行

刊行物紹介

日本接着学会誌への投稿