年会・セミナー情報 詳細

シミュレーション技術の接着分野への応用

これまで製品設計者が材料の性能や特性を活かした開発をするには、数多くの基礎研究と
材料実験や分析・測定数値を評価し、その数値解析よりその製品の性能を評価することが
一般的でした。しかしながら、実験や評価には用いる装置や試験片の作製が困難な場合や、
数値の蓄積に多くの時間と労力を必要とします。これらの問題点を解決する手段の一つと
してシミュレーションが提案されています。シミュレーションは仮想的に製品を作りだし
設計・製造プロセスの最適化を理論的に進める事が出来るため、開発・測定時間の短縮等
効率が向上します。そのため、シミュレーション技術は接着剤や粘着剤の製品設計や製造
に至るまで、様々な場面でその技術が用いられています。
 本講演ではでは「シミュレーション」をキーワードに、各分野のご専門の先生方による
基礎技術の紹介、高分子高次構造解析、高熱伝導化や具体的な材料開発について講演を企画
しました。

プログラム
09:30~11:00 シミュレーションを通じて多階層な視点で接着界面層を理解する
              産業技術総合研究所 ナノシステム研究部門 森田 裕史氏
11:00~12:00 計算機シミュレーションによる高分子高次構造解析
         産業技術総合研究所 材料・化学領域ナノ材料研究部門 青柳 岳司氏
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00 高熱伝導性ポリマー系複合材料の微視構造設計シミュレーション
                富山県立大学工学部機械システム工学科 真田 和昭氏
14:00~15:00 高分子レオロジーの基礎とシミュレーションによる予測
               山形大学大学院有機材料システム研究科  滝本 淳一氏
15:00~15:15 休憩
15:15~16:15 ゴム材料系の統計物理学的シミュレーション
                 防衛大学校 応用科学群応用物理学科 萩田 克美氏

参 加 費 
当会正会員は無論のこと、法人会員企業に所属されている方は全て会員参加費とし
てお取り扱い致します。
     会   員 20,000円(消費税含),  非 会 員 40,000円(消費税含)
     優待券使用 10,000円(消費税含)
  (優待券ご利用の場合は、別途事務局まで優待券を郵送して下さい。優待券は法人
   会員にすでに配布しております)
  注・上記参加費には、講演要旨として「接着の技術Vol.37 No.3」1冊代を含みます。
    ・講師、その他やむを得ない事情が起きた場合は、プログラムに一部変更がある
     かも知れませんので、あらかじめお含みおき下さい。
申込締切日 平成29年1月10日(水)
申込方法   下記『セミナー申し込みフォームはこちら』からお申込み下さい。
    
入金方法  参加費は、現金書留または銀行にお振込下さい。
      銀行振込は 三菱東京UFJ銀行難波支店
            口座番号 普通3790895
            口座名義 日本接着学会事業委員会
      *振込手数料につきましては、貴社にてご負担下さいますようお願いいたします。
      *一度入金された参加費は返金致しかねますので、あらかじめご了承ください。
参加証について
ご入金確認後、参加者本人宛にお送りいたします。
従って、お申込みおよびご送金が申込締切日以降で開催日が迫っている場合は参加
証が届かない場合がありますので、参加受付番号を事務局まで事前にお問い合わせ
ください。なお、領収書は振込受領書をもってかえさせて頂きます。

問合せ先  
一般社団法人日本接着学会 セミナー係
〒556-0011 大阪市浪速区難波中3丁目9-1難波ビルディング407号
TEL: 06-6634-8866  FAX: 06-6634-8867 E-mail: info-hnb@adhesion.or.jp

日 時 2018年1月15日(月) 9:30~16:15
会 場 大崎ゲートシティ ルームB
東京都品川区大崎1-11-1(大崎駅南改札口から徒歩1分) 
http://www.gatecity.jp/access/

セミナー申し込みフォームへ

セミナー情報