年会・セミナー情報 詳細

「ポリウレタン合成」研修セミナー

趣意 
ポリウレタン樹脂は、ベースとなるポリイソシアネートやポリオール等の選択により非常に広範囲の物性を
実現できるという特徴から、多くの企業で種々様々な用途で使用されています。設計者には、必要な性能を
得るために、ウレタンプレポリマーの合成設計技術や、そのプレポリマーを使用した組成設計、物性設計技
術など多くのことが求められます。しかしながら、ウレタンプレポリマー合成に関する実践的な研修はほと
んど行われておりません。このたび、新たにポリウレタン樹脂に携わることになられる方、あるいは現在携
わられている方を対象に、基本的なウレタンプレポリマー合成に関する実習ならびに基礎的な講義を企画い
たしました。

研修内容 ※定員になりましたので締め切りました。
1日目(2018年3月27日(火))
  10:00~10:40 オリエンテーリング,実験概要、注意事項の説明 
  10:40~11:00 実験準備
  11:00~13:00 合成(昼食は交代で取る)
  13:00~14:00 滴定によるNCO基定量
  14:00~16:00 硬化剤混合・注型作業
           合成したプレポリマーに当量の硬化剤を計量添加
           撹拌混合⇒脱泡⇒注型型枠(2㎜厚)に流し込み⇒硬化養生80℃×12時間以上
  16:00~17:00 器具洗浄 

 2日目(2018年3月28日(水))
   9:30~10:00 脱型
    前日、シートにして恒温槽にて養生硬化させているウレタンシートを取り出し
  10:00~11:30 講座1「ポリウレタン概説-相構造と物性-」愛知工業大学 山田 英介氏
  12:00~13:00 昼食
  13:00~14:30 講座2「熱可塑性エラストマーの分子鎖凝集構造と力学特性」
                                  九州大学 檜垣 勇次氏
  15:00~17:00 硬化物物性測定
            シートから短冊を切り出し引張試験実施。
            前日KBr板に塗布硬化した硬化物を透過法によりIR測定
  17:00~ 解散

参 加 費 当会正会員は無論のこと、法人会員企業に所属されている方は全て会員参加費としてお取り扱い致します。
       会  員 65,000円(2日間受講・昼食代・消費税含)
       非 会 員 100,000円(2日間受講・昼食代・消費税含)     
            (特別催し物優待券はご利用できません)
(注)・講師、その他やむを得ない事情が起きた場合は、プログラムに一部変更があるかも知れませんので、
          あらかじめお含みおき下さい。      

定  員 先着10名 ※当日は、実験を行いますので、実験しやすい服装でお越しください。
申込締切日 2018年3月22日(木) ※定員になり締め切りました。
申込方法  下記『セミナー申し込みフォームはこちら』からお申込み下さい。
   
入金方法 参加費は、現金書留または銀行にお振込下さい。
     銀行振込は 三菱東京UFJ銀行難波支店
           口座番号 普通3790895
           口座名義 日本接着学会事業委員会
     *振込手数料につきましては、貴社にてご負担下さいますようお願いいたします。
     *一度入金された参加費は返金致しかねますので、あらかじめご了承ください。

参加証について
     ご入金確認後、参加者本人宛にお送りいたします。従って、お申込みおよびご送金が申込締切日以降で
     開催日が迫っている場合は参加証が届かない場合がありますので、参加受付番号を事務局まで事前に
     お問い合わせください。なお、領収書は振込受領書をもってかえさせて頂きます。

連 絡 先 〒556-0011 大阪市浪速区難波中3丁目9-1(難波ビルディング)
     一般社団法人日本接着学会 セミナー係
      TEL 06-6634-8866  FAX 06-6634-8867 E-mail info-hnb@adhesion.or.jp

日 時 1日目(2018年3月27日(火))、 2日目(2018年3月28日(水))
※定員になりましたので締め切りました。

会 場 工学院大学八王子校舎4号館「あどらぼ」
〒192-0015 東京都八王子市中野町2665番地1
JR八王子駅より西東京バス20 分「工学院大学前」または「工学院大学西」下車

セミナー情報