年会・セミナー情報 詳細

接着学会/機能性フィルム研究会 特別共催セミナー

主催 一般社団法人 日本接着学会
共催 機能性フィルム研究会 
 この度、機能性フィルム研究会と日本接着学会との初めての共催として、以下のようなセミナーを
企画いたしました。機能性フィルム研究会は、コンバーティングの特異技術を有する参加企業それ
ぞれが保有技術を組み合わせ、電気電子産業をはじめとした今日の産業技術の発展に欠かせない機
能性フィルムプロダクツの創出を目的に活動されている研究会です。今回のセミナーでは、最先端
の高分子研究ならびに、相互の会の先端技術を専門の先生にご講演いただく初めてのジョイント企
画です。ぜひ、多くの方々のご参加を期待しております。

プログラム
13:10~13:20 (10分) 「機能性フィルム研究会」紹介
13:20~13:30 (10分) 「一般社団法人 日本接着学会」紹介

13:30~14:15 (45分)
講演①「クリープとタック!」~どの様にして粘着強さを発現するか~
兵庫県立大学 連携客員教授 浦濱圭彬氏
 粘着テープは取り扱いが簡単で実用上も十分な性能を有している。しかし接着性能を発現するプロセスの理解には少し困難を伴う。この性能発現のプロセスを固体と固体の接合(Dry adhesion)、界面結合の大きさ、その界面結合力を拡大する方法の3点より述べる。
さらに固体と固体の接触過程をクリープ挙動から解析し、粘着テープの基本特性(粘着3要素)の1つであるタックの発現機構について考察する。

14:15~15:00 (45分)
講演②「フィルムの湾曲解析と動く光を利用した光学フィルムの創製」~フォルダブル
デバイスの開発に向けて~
東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命化学研究所 教授 宍戸厚氏
 近年,高分子フィルムを利用したフレキシブルデバイスやソフトロボティクス材料の開発が進んでいる。新たな光力学機能を有する高分子フィルム開発への期待が大きい。一方,湾曲に伴うデバイスの破壊や劣化の課題も浮き彫りになってきた。本講演では,高分子フィルムの光力学機能創出と解析のアプローチとして,フィルム湾曲に伴う表面ひずみに定量解析法と光重合による新たな分子配向法を紹介する。

15:00~15:10 (10分) 休憩
15:10~15:55 (45分)
講演③「しなやかなタフポリマー実現のための材料設計戦略」~フィルムの薄膜化と強
靱性のトレードオフとの戦い~
東京大学大学院 新領域創成科学研究科物質系専攻
 新物質・界面科学大講座[超分子科学]教授 伊藤耕三氏
内閣府 革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)では、自動車用途を想定して燃料電池の電解質膜の薄膜化やLiイオン電池のセパレータの薄膜化に企業とアカデミアが強力に連携しながら取り組んでいる。特に、高分子破壊の分子的機構を明らかにすることで、高分子薄膜をタフ化する材料設計指針が明らかになりつつある。 本講演では、ImPACTの成果とともに、その中で重要な技術となっている環動高分子についても簡単に紹介する。

15:55~16:40 (45分)
講演④「ポリマーブラシの界面構造と機能性」~表面改質法として接着性や防汚性が劇
的に向上~
九州大学先導物質化学研究所 分子集積化学部門 教授 高原淳氏
 超親水性を有する電解質モノマーを表面開始重合により無機材料、金属材料や高分子材料表面にブラシ状に固定化し、ポリマーブラシの表面物性とポリマーブラシ水界面の構造評価を行った。電解質ポリマーブラシを表面に固定化することで超親水性表面や防汚表面、環境に優しい水潤滑表面、有機溶剤を用いることなく繰り返し接着・剥離が可能な表面を実現し、その特性発現の物理化学的な機構を明らかにした。
    
17:15~19:00(1.5時間程度)
技術交流会(有料、事前申込者)
会場「季膳房」(ゲートシティ大崎 タワー3階)

参 加 費 当会正会員は無論のこと、法人会員企業に所属されている方は全て会員参加費として
      お取り扱い致します。
      会 員 15,000円(消費税含)、 非会員 30,000円(消費税含)
      優待券使用 7,500円(消費税含)
      ※優待券ご利用の場合は、別途事務局まで優待券を郵送して下さい。優待券は法人会員に
       すでに布しております)
技術交流会(懇親会)4,000円(消費税含)
申込締切日 平成30年10月4日(木)
申込方法  当会ホームページ セミナー情報からお申込み下さい。http://www.adhesion.or.jp/
      技術交流会(懇親会)に参加希望の方はWEB備考欄に「技術交流会参加希望」とご記入ください。
入金方法  参加費は、現金書留または銀行にお振込下さい。
      銀行振込は 三菱東京UFJ銀行難波支店
            口座番号 普通3790895
            口座名義 日本接着学会事業委員会
      *振込手数料につきましては、貴社にてご負担下さいますようお願いいたします。
      *一度入金された参加費は返金致しかねますので、あらかじめご了承ください。
      *領収書は振込受領書をもってかえさせて頂きます。

連 絡 先 〒556-0011 大阪市浪速区難波中3丁目9-1(難波ビルディング)
     一般社団法人日本接着学会 セミナー係
      TEL: 06-6634-8866  FAX: 06-6634-8867  E-mail: info-hnb@adhesion.or.jp

日 時 2018年10月9日(火)
13:00-17:00
会 場 ゲートシティ大崎 ゲートシティホールB

セミナー情報