年会・セミナー情報 詳細

エポキシ実習セミナー(2019年度)

新型コロナウイルス感染拡大のため、エポキシ実習セミナーは延期とさせて頂きます。参加者の皆様の安全と感染拡大の防止を考慮しての判断となりましたこと、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。新たな開催日程につきましては8~9月を軸に検討中です。決定次第ご案内申し上げます。
**********************************************************************************************


趣旨: エポキシを素材として用いる企業は多いが、配合設計技術者には、反応系の選定や
複合化などの幅広い設計能力が求められます。入社、もしくは、設計に関わられて3年目
前後のエポキシ設計技術者を対象に、Aコースでは、組成、反応、構造、などの因子相互
関係を、講義、研修を通じて理解する機会を提供します。なお、実習では安全の為に参加
者の傷害保険に加入致します。また、Bコースでは、Aコース中講義部分の受講を通じ、
エポキシ樹脂設計に置ける勘所の理解を深める機会を提供します。

プログラムの概要
  Aコース:実技4日間(原田研の修士学生による指導)と
       講義(エポキシの基礎論、反応、構造、物性の相関に関する半日講義)
  Bコース:Aコースの講義のみ

対 象 者 企業においてエポキシ設計の実務経験(3年前後)のあるもの。

定  員 Aコース:実習+講義 6名(先着順),Bコース:講義のみ 30名(先着順)

プログラム
【Aコース】実習+講義
1日目(3月23日(月) 9:30~17:45)
 1.オリエンテーション(研修内容説明、班分け、安全教育等) 関西大学 原田美由紀先生
 2.実験施設見学 
 3.実験準備 
 4.講 義(13:15~17:45時頃) 
    13:15~14:45「エポキシ樹脂の基礎」            関西大学 越智 光一先生
    14:50~16:15「プラスチックの破壊力学とエポキシ樹脂強靱化・耐疲労性」
                               兵庫県立大学大学院 岸 肇先生
    16:20 ~17:45「エポキシ樹脂のフィラー設計とシランカップリング剤の効果」
                                大阪工業大学 中村 吉伸先生
2日目(3月24日(火) 9:30~17:00)
 1.ガラス板注型による硬化物サンプル調製
 2.エポキシ/アミン硬化系のFT-IRによる硬化追跡
 3.硬化物のFT-IR測定

3日目(3月25日(水) 9:30~17:00)
 1.物理物性測定(粘弾性、機械物性の評価)
4日目(3月26日(木) 9:30~15:30)
 1.物理物性測定(硬化物の密度測定)
 2.実験結果のまとめ・考察

【Bコース】Aコース中の講義のみ(3月23日(月)、午後)
  13:15~14:45「エポキシ樹脂の基礎」              関西大学 越智 光一先生
  14:50~16:15「プラスチックの破壊力学とエポキシ樹脂強靱化・耐疲労性」
                               兵庫県立大学大学院 岸 肇先生
  16:20 ~17:45「エポキシ樹脂のフィラー設計と表面処理」
                                大阪工業大学 中村 吉伸先生

参 加 費  【Aコース】(4日間受講・消費税含)
             会 員 90,000円, 非会員120,000円
           (Aコースは催し物特別優待券のご利用はできません)
      【Bコース】(受講料・消費税含)
             会員,学生非会員15,000円, 学生会員 9,000円, 非会員30,000円

申込締切日 2020年3月19日(木)定員になり次第、締め切らせて頂きます。

連 絡 先 〒556-0011 大阪市浪速区難波中3丁目9-1(難波ビルディング407)
     一般社団法人日本接着学会 セミナー係
      TEL 06-6634-8866  FAX 06-6634-8867  E-mail: info-hnb@adhesion.or.jp

日 時 2020年3月23日(月)、24日(火)、25日(水)、26日(木)
会 場 実習:関西大学 化学生命工学部 化学・物質工学科 原田研究室
(〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35)
講義:大阪市立大学 文化交流センター(大阪駅前第2ビル、6階)

セミナー情報