年会・セミナー情報 詳細

粘接着剤の界面やポリマー構造の評価技術の最近の動向PartⅠ

粘接着剤には架橋ゴム、熱可塑性エラストマー、熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂など幅広いポリマーが使用されています。接着する被着体もポリマー、金属、ガラス、セラミックスなど幅広い素材を対象としています。粘接着剤の接着強度、耐久性などを実用において必要とされる特性は、被着体と粘接着剤の界面(界面構造)だけではなく、粘接着剤ポリマーの構造(各種配合剤と複合化された場合に形成される構造も含む)の両者の特性により決定されます。粘接着剤の材料設計、配合設計、粘接着剤を使用した部品(製品)設計のいずれにおいても評価技術なしでは実用化がありえなくなってきています。そこで本講習会では、最近の粘接着剤の界面やポリマー構造の評価技術の動向を、それぞれの専門化の方々にわかりやすく解説頂き、皆様の研究開発の一助になればと、企画いたしました。最近この分野で注目されている評価技術は、1.各種顕微鏡を用いた界面や構造の直接観察と三次元化観察、2.二次元マッピング技術、3.パルス法NMRによるポリマーの運動性評価、4.電子分光による表面・界面解析、5.力学・破壊など解析・評価に大別されます。以上のように内容が多岐に渡りますので、二回に分けて講習会を開催し、今回はPartⅠとして1.各種顕微鏡を用いた界面や構造の直接観察と三次元化観察、2.二次元マッピング技術を中心とした講習会です。二回目は来年2月頃に開催する予定ですので合わせてご参加下さい。

プログラム
1日目(11月29日(木)10:00~16:15)
10:00~11:00 電子顕微鏡のための断面試料作製技術
                       ㈱日立ハイテクノロジーズ 森川 晃成 氏
11:00~12:00 3D-TEM/電子線トモグラフィーを用いたナノマテリアルの構造解析:
        ゴム中のナノフィラーネットワークとPK/PAポリマーアロイの相分離構造
                               ㈱日産アーク 加藤 淳 氏
12:00~13:00 昼休み
13:00~14:00 二次元相関赤外分光法による接着硬化反応の解析
                         大阪電気通信大学 森田 成昭 氏
14:00~15:00 電子顕微鏡による高分子接着界面の解析
                         (独)産業技術総合研究所 堀内 伸 氏
15:00~15:15 休憩
15:15~16:15 偏光レーザラマン分光法を用いた分子配向測定
                          大阪市立工業研究所 山田 浩二 氏
2日目(11月30日(金)10:00~16:15)

10:00~11:00 二次元IR解析の粘・接着剤への応用     東京大学大学院 竹村 彰夫 氏
11:00~12:00 ナノ赤外分光分析法によるPC/ABSブレンド材料のナノ構造解析
                              ㈱日産アーク 粟谷 正 氏
12:00~13:00 昼休み
13:00~14:00 FIB-SEM複合装置を用いた材料の3次元評価技術
                          日本エフイー・アイ㈱ 村田 薫 氏
14:00~15:00 マイクロフォーカスX線CTの原理と三次元観察実例
                             ㈱島津製作所 大河内 宏和 氏
15:00~15:15 休憩
15:15~16:15 スチレン系エラストマーの相分離構造のナノ触診AFMによる解析
                             東北大学大学院 中嶋 健 氏

参 加 費  当会正会員は無論のこと法人会員企業に所属されている方全てを会員参加費
      としてお取り扱い致します。

    会   員:30,000円(2日間受講・消費税含)
     非 会 員:60,000円(2日間受講・消費税含)
     優待券使用:15,000円(2日間受講・消費税含)
     (優待券ご利用の場合は、別途事務局まで優待券を郵送下さい。
     優待券は法人会員にすでに配布しております)
        注 ・上記参加費には、テキスト「接着の技術」Vol.32,No.2(2012)1冊代を含みます。
          ・講師、その他にやむを得ない事情がおきた場合は、プログラムに一部変更
           があるかも知れませんので、予めお含みおき下さい。

申込締切日 平成24年11月22日(木)(定員60名)

申込方法  当学会ホームページからお申し込み下さい。
      
入金方法  参加費は銀行振込して下さい。振込手数料につきましては貴社にて
      ご負担下さいますようお願い致します。

        振込先: 三菱東京UFJ銀行難波支店
        口座番号 普通3790895
        口座名義 日本接着学会事業委員会

      ご入金は開催日までにお願い申しあげます。
      一度ご入金された参加費は返金いたしかねますので、あらかじめ
      ご了承下さい。

参加証 ご入金確認後参加者本人宛お送り致します。
    従ってお申し込み及びご送金が申込締切日以降で開催日が迫っている場合は
    参加証が届かない場合がありますので、参加受付番号等を事務局まで事前に
    お問い合わせ下さい。なお、領収書は振込受領書をもってかえさせて頂きます。

問合せ先  一般社団法人日本接着学会事務局
      粘接着剤の界面やポリマー構造の評価技術の最近の動向セミナーPartⅠ係
      〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4丁目2番20号(コア日本橋ビル)
       TEL 06-6634-7561 FAX 06-6634-7563
      E-mail:info-hnb@adhesion.or.jp

日 時 日 時 2012年11月29(木)・30日(金)
会 場 会 場 代々木研修室(国際英語学校代々木教会ビル会場)4F大会議室
     東京都渋谷区代々木1-29-5
    TEL:03-3375-6671 http://www.e-kaigi.jp/access.html

セミナー情報