年会・セミナー情報 詳細

接着(粘着)の中堅技術者向けアドバンスセミナー

主催 一般社団法人 日本接着学会
 日本接着学会では、接着技術に関連する新技術開発を担う方々に、基礎的考え方や具体的技術に関する研修プログラムを提供する事を学会の使命と位置付け、平成10年以来22年間にわたり、接着入門講座を開催してきました。今年度は、新型コロナウイルス感染対策としてオンラインセミナーとして9月~10月にかけて3回に分け、反応系接着剤の代表的原材料であるエポキシ系樹脂、ポリウレタン系樹脂、アクリル系モノマー・オリゴマーの基礎についての講座を行いご好評いただきました。
今回、アドバンスセミナーとして、「アクリル系樹脂」、「エポキシ系樹脂」、「ウレタン系樹脂」に「エラストマー」を加えて、中堅技術者向けの応用編として、接着剤(粘着剤)として第一線で研究・開発されている有識者の方々に講師をお願いしてセミナーをご用意いたしました。
入門講座を受けられた方も、お受けになられていない方も、是非、奮ってご参加いただきますよう、ご案内致します。

プログラム
13:00~13:55 メタクリル系ポリマーの分子設計            三菱ケミカル㈱ 槇野 隆之 氏
  メタクリル系ポリマー (アクリル樹脂) は、その優れた透明性、耐候性および表面光沢などの特性により、自動車部材、光学部材、建材、水槽、雑貨、塗料、接着剤など幅広く使用されている。このメタクリル系ポリマーの分子設計について、接着に関わる視点で概説する。

13:55~14:50 エポキシ系接着剤を応用した開発事例           ㈱ADEKA 小川  亮 氏
 エポキシ樹脂接着剤は、高性能化・高機能化を目的として様々な開発が行われている。今回は、エポキシ樹脂の硬化反応に着目した新しい硬化システムについて、基礎的な硬化反応の解説と共に、レーザー硬化システムなどの応用開発と製品開発事例を紹介する。

14:50~15:00 休憩
15:00~15:55 環境対応型粘着剤                    ボスティック・ニッタ㈱ 上野 精記 氏
  本セミナーでは、環境対応型粘着剤としてホットメルト粘着剤の基礎を説明し、使用原料の種類や特性を説明し、ポリマーブレンドによる相溶性と極性、SP値の関係を説明する。最後にこれらの原材料を用いた具体的な用途例や最近のトピックを紹介することとする。

15:55~16:50 ポリウレタンの分子設計と接着性              積水化学工業㈱ 村山  智 氏
 ポリウレタンは多様な組成を持つポリマーであり,接着剤のみならず,フォーム,エラストマー,塗料など広範に利用されている。接着剤以外の分野においても,基材等に自己接着することがポリウレタンの特長である。本セミナーでは,ポリウレタンの分子設計と接着性の発現機構について概説する。

参 加 費 当会正会員は無論のこと法人会員企業に所属されている方は全て会員参加費としてお取り扱い致します。
      
      会場(定員100名)
          会   員 20,000円 (消費税含)
          非 会 員 30,000円 (消費税含)
          優待券使用 10,000円 (消費税含)
     (優待券ご利用の場合は、別途事務局まで優待券を郵送して下さい。優待券は法人会員にすでに配布
      しております)

申込締切日 2021年 3月5日(金)
申 込 方 法 当会ホームページ セミナー情報からお申し込み下さい。http://www.adhesion.or.jp/
入 金 方 法 参加費は現金書留または銀行にお振込下さい。
          振込先: 三菱UFJ銀行難波支店
               口座番号 普通3790895 
               口座名義 日本接着学会事業委員会
      振込手数料につきましては貴社にてご負担下さいますようお願い致します。一度ご入金された参加費は
      返金いたしかねますので、あらかじめご了承下さい。なお、領収書は振込受領書をもってかえさせて
      頂きます。

連 絡 先 〒556-0011大阪市浪速区難波中3丁目9番地1(難波ビルディング)
      一般社団法人日本接着学会 セミナー係
      TEL 06-6634-8866  FAX 06-6634-8867  E-mail info-hnb@adhesion.or.jp

日 時 2021年3月11日(木)
会 場 オンライン開催(Teamsで配信予定)

セミナー申し込みフォームへ

セミナー情報