年会・セミナー情報 詳細

表面・界面(抗菌)の最近の技術動向

世界中でパンデミックとなった新型コロナウィルスの猛威により、世の中の状況が一変しました。ことに、感染リスクを軽減する安全・衛生技術「抗菌」への関心が高まっています。そこで本セミナーでは、withコロナの状況を踏まえ、「表面・界面(抗菌)」に着目した最近の技術動向を企画しました。接着の技術誌(Vol.40, No.4:通巻141号:2021年2月末発刊)の特集「表面・界面(抗菌)」に掲載された記事を中心に、本分野でご活躍の有識者3名による抗菌・抗ウィルスを中心とする表面機能化技術に関する講演、また最近の本分野における製品開発の状況をトピックスにて紹介します。皮肉なものですが、新型コロナウィルスの感染拡大の影響が、抗菌・抗ウィルスに関連した材料や製品の研究開発を早期に推進したものと推察します。本セミナーにて活発なディスカッションをいただきたく、ご参加の程、宜しくお願い致します。

プログラム
技術講演セッション:
13:00~13:50 抗菌技術の基礎 ~『抗菌』とはなにか?~
大阪産業技術研究所 井川 聡 氏
概要:本講演では、現在その活用が期待されている抗菌技術の基礎について解説する。はじめに『抗菌』の基礎的な説明を行い、次に具体的な抗菌技術をいくつか例を挙げて紹介する。また、我々が取り組んでいる新しい殺菌技術についても少しだけ紹介する。

休憩 5分

13:55~14:45 ポリ乳酸ステレオコンプレックスの表面における相互作用と抗菌性付与
奈良先端科学技術大学院大学 網代 広治 氏
概要:ポリ(L,L-ラクチド) (PLLA) とポリ(D,D-ラクチド) (PDLA)はステレオコンプレックスを形成することが知られている。本発表では、この相互作用を接着ととらえて、その力を見積もろうと試みた研究例と、ここに抗菌性を付与する研究例について順に紹介する。

休憩 5分

14:50~15:40 除菌消臭剤の有効成分である二酸化塩素を用いたプラスチック表面のC-H酸化反応
大阪大学 大久保 敬 氏
概要:プラスチック表面にLED光などを当てるだけでヒドロキシ基やカルボキシ基などの極性官能基を簡単に導入することができる。使用する反応剤は除菌消臭剤の有効成分として知られている二酸化塩素のみ。様々なプラスチック材料の表面の機能化が可能となるために、抗菌性材料をはじめとする研究開発に大きく貢献できる技術となることを期待している。

休憩 5分

トピックスセッション:
15:45~17:05(各15分)
① 有機アニオン系抗ウィルス加工剤の開発    積水マテリアルソリューションズ株式会社 
② 無機系抗菌・抗ウィルス加工剤                   東亜合成株式会社 
③ アクリレート系抗ウィルス素材「ヴァイアブロック@」   日本エクスラン工業株式会社
休憩 5分
④ 抗菌・抗ウィルス性を有する水性塗料の開発            大日本塗料株式会社
⑤ 酸化チタン+銅イオンを主成分とする光職の今後の展開         イリス株式会社                                 
                            
17:05~17:20
質問コーナー(全トピックス)

注意点:本例会で使用される配信動画は著作物であり、録音・録画を禁止いたします。

参 加 費 当会正会員は無論のこと法人会員企業に所属されている方は全て会員参加費としてお取り扱い致します。協賛団体の会員に所属されている方も同様に会員としてお取り扱い致します。
  会   員  20,000円 (消費税含)
  非 会 員  30,000円 (消費税含)
  優待券使用  10,000 円 (消費税含)
 (優待券ご利用の場合は、別途事務局まで優待券を郵送して下さい。優待券は法人会員
       にすでに配布しております。)
 注)講師、その他にやむを得ない事情が生じた場合はプログラムに一部変更があるかも知れませんので、
   予めお含みおき下さい。

申込締切日 2021年5月6日(木)
申込方法  下記「 セミナー申し込みフォームはこちら」からお申し込み下さい。
      受付後、受付完了のメールが配信されます。オンライン参加のURL等は別途メールにてご連絡させて
      いただきます。
入金方法  参加費は現金書留または銀行にお振込下さい。
      銀行振込は 三菱UFJ銀行難波支店
            口座番号 普通3790895
            口座名義 日本接着学会事業委員会
      *振込手数料につきましては貴社にてご負担下さいますようお願い致します。
      *一度ご入金された参加費は返金いたしかねますので、あらかじめご了承下さい。
       なお、領収書は振込受領書をもってかえさせて頂きます。
連絡先   一般社団法人日本接着学会事務局 セミナー係
      〒556-0011 大阪市浪速区難波中3丁目9番地1(難波ビルディング)
      TEL:06-6634-8866  FAX: 06-6634-8867  E-mail: info-hnb@adhesion.or.jp




日 時 2021年5月20日(木)13:00~17:20
会 場 Webを用いたオンライン(Zoom)
*参加者には、開催日前に、オンラインの参加方法をお知らせいたします。

セミナー申し込みフォームへ

セミナー情報