年会・セミナー情報 詳細

関東支部月例講演会 第253回

日本接着学会 関東支部 月例講演会は、自由な雰囲気の中で接着の基礎から応用まで幅広く討論できる場を提供する事を目的としています。
 今回は、接着接合における被着材の表面処理に着目し、金属、プラスチックを事例に、ロングラン講演を開催します。当該分野の学会及び産業界の有識者(大御所)の柳原榮一先生を講師にお迎えし、解説していただきます。

(1)接着技術の確立に必要な被着材の表面処理技術
接着剤を用いた接着接合が広く工業界で各種の組立作業に採用されているが、十分な成果を得るには接着剤の選択も含めていくつかの留意点がある。
その一つが被着材の表面である。接着接合では被着材の表面を接着するのに適した状態に確保することが必要であり、異物の除去を第一により接着剤との親和性を高めることが求められ、様々の手法が開発されている。
本講演会では、1.接着に必要な接着剤、2.表面処理の手法、3.金属の表面処理、4.プラスチックの表面処理、などについて紹介する。

14:00~16:45 「接着技術の確立に必要な被着材の表面処理技術」
 講師: 柳原 榮一氏  (技術アドバイザー(元日立製作所 主任研究員))
(15:15~15:30 途中休憩)

参加要領:1)定員40名
     2)参加費(当日徴収)①日本接着学会会員3000円(学生会員は2000円)②非会員5000円
       当会正会員および法人会員企業に所属されている方は、会員参加としてお取り扱い致します。
     3)申込方法 日本接着学会ホームページから、または下記項目を明記し葉書,FAXまたはEメールにてお申し込みください。

①第253回月例講演会参加,②参加者名,③会員番号(無記入の場合は非会員とさせて頂きます)④勤務先、⑤電話・FAX番号またはE-mail アドレス
申込先: 日本接着学会関東支部
住 所:〒169-0073 新宿区百人町1-20-3 バラードハイム703
TEL : 03-3371-5181    FAX : 03-3371-5185
E-mail:jimu@adhesion-kantou.sakura.ne.jp

日 時 日 時:2015年7月22日(水) 14:00~17:00
会 場 会 場:工学院大学5階 0523会議室(東京都新宿区西新宿1-24-2)
JR,京王線,小田急線,地下鉄(丸の内線・都営新宿線)新宿駅下車西口より徒歩5分

14:00~16:45 「接着技術の確立に必要な被着材の表面処理技術」
 講師: 柳原 榮一 氏  (技術アドバイザー(元日立製作所 主任研究員))
(15:15~15:30 途中休憩)

セミナー情報