年会・セミナー情報 詳細

関東支部月例講演会(見学会) 第242回

 日本接着学会関東支部月例講演会は、気軽に参加し、自由な雰囲気の中で、接着の基礎から応用まで幅広く討論できる場を提供する事を目的としています。今回は、大型放射光施設のJ-PARC (Japan Proton Accelerator Research Complex)の見学会、並びに放射光を利用した高分子材料・薄膜界面に関連する講演を企画しました。J-PARCとは 、素粒子物理、原子核物理、物質科学、生命科学、原子力など幅広い分野の最先端研究を行うための陽子加速器群と実験施設群の呼称です。世界に開かれた多目的利用施設であるJ-PARCの最大の特徴は、世界最高クラスの陽子 (1MW) ビームで生成する中性子、ミュオン、K中間子、ニュートリノなどの多彩な2次粒子ビーム利用にあります。高エネルギー加速器研究機構 (KEK) と日本原子力研究所 (原研) 【現 (独) 日本原子力研究開発機構 (JAEA) 】が共同で提案し、8年の歳月と総工費1524億円をかけ、2008年にJAEA東海の原子力科学研究所内に第一期施設が完成しました。見学会、講演の内容は以下の通りです。

プログラム
13:00 J-PARCの紹介 
                 J-PARCセンター  鈴木 國彦 氏 (いばらき量子ビーム研究センター)
13:30 バスで移動、中性子散乱施設の見学

14:50 いばらき量子ビーム研究センターにもどり 休憩

15:00 茨城県ビームライン(BL)における中性子産業利用 
                 茨城県      林  眞琴 氏

15:30 MLF施設共用促進への取り組み  
                 総合科学研究機構 福嶋 喜章 氏

16:00 中性子小角散乱による高分子構造の研究
                  茨城大学     小泉  智 氏

16:30 中性子反射率計による薄膜界面の研究
                  KEK     山田 悟史 氏


参加要領
1)定員50名 (申込締切:2/10)*
*要確認:原子力を取り扱う施設の関係上、開催の1ヶ月前を目途に参加者リストをJ-PARCに連絡する必要があります。
2)参加費(当日徴収)①接着学会会員3000円(学生会員は2000円)②非会員5000円
当会正会員および法人会員企業に所属されている方は全てを会員参加費としてお取り扱い致します。
3)申込方法 以下の①から⑤を明記し葉書,FAXまたはEメール、もしくはWebから直接お申し込みください。
①第242回月例講演会参加
②参加者名、生年月日、年齢、性別
③会員番号(無記入の場合は非会員とさせて頂きます)
④勤務先の住所と電話・FAX番号
⑤E-mail アドレス
申込先 : 日本接着学会関東支部
住所: 〒169-0073 新宿区百人町1-20-3 バラードハイム703
TEL: 03-3371-5181    FAX : 03-3371-5185
E-mail: hyouka-ken@k5.dion.ne.jp

日 時 日  時 : 2013年3月15日(金) 13:30~17:00
会 場 会  場 : J-PARCセンター(茨城県那珂郡東海村白方白根2番地4)
集合時間 : 12:30*
集合場所 : JR東海駅、改札口前(改札は一つ):集合後、東海駅から施設のバスで移動します。
 (1)上野発 10:30 [特急]フレッシュひたち17号 東海着 12:02
 (2)上野発 11:00 [特急]スーパーひたち19号
    勝田着 12:11 勝田発 12:17 [普通]常磐線 東海着 12:26

 *JR東海駅の周辺は食事を取る場所が少ないため、車内で昼食をとるのが便利です。

セミナー情報