年会・セミナー情報 詳細

第4回 関東支部若手交流会

2016年度 第4回 関東支部若手交流会「レオロジー勉強会:接着・粘着におけるレオロジーの実用面での重要性」
主催 一般社団法人 日本接着学会関東支部

日本接着学会関東支部若手交流会は,若手が交流を広げながら「今さら聞けない基礎」を学ぶ勉強会を定期的に開催しております.本年度最終回となります第4回は,過去2年間に渡り若手交流会の勉強会講師をご担当いただきました山形大学古川先生によるレオロジー勉強会の最終回となります.今まで勉強してきた内容がどのように実用面で役立つのか,応用へ向けた内容を講義していただきます.皆様の積極的なご参加をお願い申しあげます.

日本接着学会関東支部 若手交流会ホームページ (今後の予定・活動状況報告)
http://www.csato.pi.titech.ac.jp/AdhesionYoungKanto/index.html

プログラム
13:00~     開会の挨拶
13:05~16:15 「勉強会:接着・粘着におけるレオロジーの実用面での重要性(フレキシブルディスプレイなど)」 
        講師:山形大学 ソフト&ウェットマター工学研究室 教授 古川英光 先生
16:15~17:00  個別質疑応答
17:30~19:00  懇親会

参加申込 日本接着学会HP内の参加申し込みフォームよりお申し込み下さい.
     (申込フォーム内「備考」欄に懇親会の出欠をご記入下さい)
申込締切 2017年1月27日(金)

対 象  概ね45歳以下

参加費(当日徴収致します。申し込みフォーム内の「入金方法」「入金予定日」欄は空欄にてお申込み下さい)
     勉強会:会員* 3,000円(税込),会員外 4,000円(税込),学生 無料
     懇親会:3,000円(税込)
     *正会員および法人会員企業に所属されている方
問合せ先 幹事代表 関口 悠(東京工業大学,045-924-5012,sekiguchi.y.aa@m.titech.ac.jp)まで。

日 時 2017年2月3日(金) 13:00~17:00
会 場 東京工業大学西9号館デジタル多目的ホール
(http://www.dst.titech.ac.jp/outline/facility/hall.html)

セミナー「レオロジー勉強会:接着・粘着におけるレオロジーの実用面での重要性」

セミナー情報