年会・セミナー情報 詳細

第18回 関東支部若手交流会


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、延期させていただくことになりました。
日程等を調整し、改めて開催させていただく予定です。
詳細につきましては決定次第ホームページにてお知らせいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第18回 関東支部若手交流会 勉強会「接着/粘着のシミュレーション」
主催 一般社団法人 日本接着学会関東支部

 日本接着学会関東支部若手交流会は,若手が交流を広げながら「今さら聞けない基礎」を学ぶ場を提供することを目的に活動を始め5年目になりました。
 本年度第3回となります第18回関東支部若手交流会では,接着/粘着解析のトップランナーを講師に迎え,シミュレーションから接着/粘着の問題へアプローチする可能性を討論します。前回演習形式で学習した材料物性解析ソフトフェア OCTAおよびJ-OCTA(*1)を実際の接着/粘着のシミュレーションへ適用した事例紹介やパネルディスカッションによる自由活発な議論をする勉強会となっております。接着/粘着のシミュレーションをリードする豪華な講師陣と交流できるまたとない機会ですので,是非ご参加ください。
 本会は,リラックスした雰囲気で横の交流を深めることを趣旨としており,地域・年齢・職種に関わらず学びたい意欲を持った方々を広く歓迎しております。皆様の積極的な参加をお待ちしております。
http://www.csato.pi.titech.ac.jp/AdhesionYoungKanto/index.html

*1 分子動力学,界面・相分離,レオロジー,多層構造などの各種シミュレーションや第一原理計算などができ,ミクロな分子特性からマクロな材料特性までカバーする材料物性解析ソフトウェア。

13:10~13:20 受付

13:20~13:40
「オープニングトーク:接着/粘着の理論(基礎)」
 東京工業大学 関口

13:40~14:00
「分子シミュレーション技術の概要」
 株式会社JSOL 小沢 拓 氏
接着剤などの材料設計では、分子スケールからμmまでの幅広いスケールの現象を考慮する必要がある。本講演では、よく用いられる分子シミュレーション技術の概要を紹介する。

14:00~14:30 
「粗視化モデルによる粘着剥離シミュレーション」
 リンテック株式会社 岩方 裕一 氏
粘着テープは貼合する対象物に対して圧力をかけることで接合される接着材料の一種であり、多くはゆるやかに架橋されたTgより高い状態の高分子材料と、PETや紙などの基板材料とを積層した構造からなる。粘着製品の接着強さの評価には様々な手法があるが、その中でも一般的な手法として用いられる剥離(peel)試験がある。剥離に要する強度は界面の結合エネルギーの大きさに加えて、材料の弾性率など機械特性も大きく影響することが知られている。本発表では、剥離過程における粘着材料の挙動と接着強さとの関係について、粗子化分子動力学シミュレーションを用いて解析した結果を紹介する。

14:30~15:00
「SUSHIによる界面近傍への偏析状態のシミュレーションについて」
 東亞合成株式会社 佐々木 裕 氏
アクリル系粘着材用のタッキファイヤーの開発事例を題材として、機能発現機構についての検討を行った事例を紹介する。具体的には、「タッチパネル接着剤用オリゴマーの開発」において、良好な特性を示すオリゴマー添加剤の機能発現メカニズムについて、多様なスケールでの分析とシミュレーションにより明確化した内容について解説する予定。

15:10~15:40
「OCTAを用いた接着シミュレーション」
 産業技術総合研究所 森田 裕史 氏
我々は従来より高分子材料シミュレーションシステムOCTAを開発し、その適用研究を行ってきた。その1つの適用先として、接着等が関わる界面の研究を行ってきた。本講演では、分子鎖レベルから密度場まで様々な粗視化スケールにおける粗視化モデルを用いた研究として、接着に関わるOCTAのシミュレータを用いた適用事例について報告する。

15:40~16:40
「パネルディスカッション」
 講師全員

16:40 閉会

■日時 2020年3月4日(水)13:20~16:40

■定員 50名

■申込締切 定員に達し次第締め切り

■対象 概ね45歳以下

■会場 東京工業大学 田町キャンパス・イノベーションセンター 多目的室2
    http://www.cictokyo.jp/access.html

■参加費(税込) 会員(正/法人):4,000円
         会員外:6,000円
         学生:無料

■支払方法 当日徴収

■参加申込 下記「セミナー申し込みフォーム」からお申し込みください。
※参加費は当日徴収しますので、フォーム内の「入金方法」「入金予定日」欄は空欄にしてください。
※請求書(銀行振込)をご希望の場合は個別対応いたします。フォーム内の備考欄にてお知らせください。

■問合せ先 幹事代表 関口悠(東工大,045-924-5012, sekiguchi.y.aa@m.titech.ac.jp)

日 時 2020年3月4日(水)13:20~16:40
会 場 東京工業大学 田町キャンパス・イノベーションセンター 多目的室2
http://www.cictokyo.jp/access.html

セミナー情報