年会・セミナー情報 詳細

知の拠点 中部シンクロトロン光利用施設(実験ホール)見学会

主催 日本接着学会 中部支部
共催 公益財団法人 科学技術交流財団

接着に係わる技術的・人的交流の深化を目的に見学会を企画しました。今回は、新しい産業の創造や地域産業の高度化に繋げることを目指して愛知「知の拠点」に設置された、次世代モノづくりに不可欠なナノレベルの先端計測分析施設「中部シンクロトロン光利用施設」を見学します。
2012年末に稼働する施設の実験ホールを見学予定です。併せて「ウレタン系の粘接着剤」、「放射光による高度分析技術」の講演を行います。接着の理論と高度分析による「実証・解明」をお考え頂く趣向です。
この機会に是非、ご参加いただければ幸甚でございます。

○スケジュール
13:20 概要説明及び見学
中部シンクロトロン光利用施設(実験ホール)

14:30 講 演
「ウレタン系の粘接着剤~基礎から~」
愛知工業大学 応用化学科 教授 山田 英介氏

15:30 講 演
「放射光による高度分析技術~有機材料評価と接着科学への応用~」
(財)科学技術交流財団 シンクロトロン光センター
シンクロトロン光産業利用コーディネーター 古宮 聰氏

16:30 現地解散

2013年2月15日(金)迄に”http://adhesion-centjp.sakura.ne.jp/application_form.html”からお申込み下さい。
*また、”http://adhesion-centjp.sakura.ne.jp/log/eid49.html”から参加申込書がダウンロードできます。
これに必要事項をご記入の上、下記のFAXまたはe-mailにてお申し込みが可能です。

また、以下のセミナー参加申込からもお申し込み可能です。

日 時 2013年2月25日(月)13:20~16:30
(受付開始 12:50)
会 場 知の拠点 中部シンクロトロン光利用施設(仮称)
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267-1
電話:0561-76-8331
※ご来場に際しては公共交通機関をご利用下さい。
名古屋駅-地下鉄「藤が丘」- リニモ「陶磁資料館南」下車
所要時間 名古屋駅から約60分

集合場所
中部シンクロトロン光利用施設内「2階大会議室」

セミナー情報