年会・セミナー情報 詳細

2019年度関西支部講演会

ロングラン講演会
「パルスNMRで見たコンポジットの界面と粘着剤の相構造,およびその高性能化」
講師:大阪工業大学 教授 中村吉伸先生

 日本接着学会関西支部では,お一人の講師の先生に午後半日をかけてお話いただき,研究・開発の詳細な部分に触れていただく講演会を企画しています。今回は,複合材料の構造設計と物性・機能に関する研究分野では先導的にご活躍されておられる中村吉伸先生(大阪工業大学工学部 教授)に表記演題のご講演をお願いしております。本講演会では,参加者の皆様との質疑討論も十分な時間をご用意し,研究のフィロソフィーや核心に触れることができる貴重な講演会となっております。あちらこちらの講演会で大人気の先生ですが,長時間のご講演を拝聴できる数少ない講演会です。奮ってご参加頂きますよう,ご案内申し上げます。

【プログラム】
13:30~16:30(質疑応答・休憩20分を含む)
「パルスNMRで見たコンポジットの界面と粘着剤の相構造,およびその高性能化」
講師:大阪工業大学工学部 教授 中村吉伸先生

【講演概要】
 演者がこれまで行ってきたコンポジットの界面と粘着剤の相構造のパルスNMRによる解析結果と,その高性能化への応用について解説する.コンポジットの界面におけるシランカップリング剤分子鎖の絡み合いの増加やIPN形成が,高強度化に有効である.ゴムにタッキファイヤを混合した粘着剤では,タッキファイヤは相溶分子とナノメートルサイズの凝集粒子で存在し,両者の存在比や凝集粒子のサイズが粘着特性に大きく影響する.

定員:100名(申し込み先着順)
参加費:10,000円(会員)、15,000円(非会員)
申込締切日:2019年11月22日(金)
申込方法:下記「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申し込み下さい。
     お申し込み後は、当日直接会場にお越し下さい。
参加費:銀行振り込みです。下記に入金してください。
    三菱UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通口座 0049425 
    口座名義 一般社団法人日本接着学会関西支部
    2019年11月22日(金)までに入金してください。
    振込手数料につきましては貴社にてご負担下さいますようお願い致します。
    銀行振込みの場合、領収書は振込受領書をもってかえさせて頂きます。

問い合わせ先:一般社団法人 日本接着学会 関西支部
       TEL 06-6634-8866, FAX 06-6634-8867
       E‐メール:info-kns@adhesion.or.jp
       〒556-0011大阪市浪速区難波中3丁目9番地1 難波ビルディング407号室

日 時 日時 2019年11月27日(水)13時30分~16時30分
会 場 大阪産業技術研究所 森之宮センター 3階大講堂
〒536-8553大阪市城東区森之宮1-6-50
http://www.omtri.or.jp/map/

セミナー申し込みフォームへ

セミナー情報