年会・セミナー情報 詳細

生物・工学 接着・粘着連携研究会

この度、下記の通り「生物・工学 接着・粘着連携研究会」を開催させていただく機会を頂きました。多種多様な海洋生物が生息する広島臨海部で、生物学および工学の両面から接着を眺める連携研究会にしたいと考えております。産・官・学の若手研究者の活発な討論と交流の場として、皆様のご参加をお待ちしております。また、ご興味をお持ちいただける方がおられましたら、お誘い頂けますと幸いでございます。

【プログラム】(敬称略)
司会:藤井秀司(大阪工業大学)
  13:00~13:10 開会の辞 植木龍也 (広島大学)
座長:藤井 秀司(大阪工業大学)
 13:10~14:10 招待講演1 佐藤 絵理子 (大阪市立大学)
  「反応性高分子を用いる機能性粘着材料の設計」
座長:藤井 秀司(大阪工業大学)
 14:10~15:10 招待講演2 浦濱 圭彬 (兵庫県立大学)
 「粘着剤の機能発現 -界面とバルク-」
  15:10~15:30 ブレイク
座長:植木 龍也(広島大学)
 15:30~16:30 招待講演3 原田 浩幸 (県立広島大学)
 「底泥微生物EPSや藻類が海底底泥の安定化に及ぼす影響」
座長:植木 龍也(広島大学)
 16:30~17:30 招待講演4 斉藤 英俊 (広島大学)
  「広島湾における付着生物群集の時空間的変動」
 17:30~17:40 閉会の辞 
 18:00~ 交流会(会場近くを予定しております)



【参加費】
参加費   無料
懇親会費 5000円程度を予定しております

【参加申込先・問合せ先】
大阪工業大学 藤井 秀司
E-mail: s.fujii@chem.oit.ac.jp
タイトルは【連携研究会申込】としてください。
懇親会会場の予約の都合がございますので、誠に勝手ながら2014年1月23日(木)までに、上記藤井までお申し込みいただけますようお願い申し上げます。




日 時 2014年2月6日(木)
会 場 広島大学理学部E棟 E002講義室
〒739-8526東広島市鏡山一丁目3番1号
http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/access/higashihiroshima/

セミナー情報