年会・セミナー情報 詳細

若手の会ミニセミナー

−接着・界面科学研究に取り組む若手研究者の挑戦−

日本接着学会関西支部では,若手が気軽に参加、交流できる場の提供を目的に2005年より若手の会を開催してきました。これまでのアンケート結果からも非常に積極的で好評な意見を頂いており,将来を担う若手のネットワーク形成にも繋がりつつあります。
さて,今回は若手の会ミニセミナーと題しまして,接着・界面科学の研究分野において活発に研究を展開されている西日本の若手研究者からご講演をいただきます。
Pauliは「固体は神が創り給うたが,表面は悪魔が創った。」という言葉を残していますが,その悪魔に立ち向かうことで,新たな接着が創り出されることが期待できます。
今回は,接着界面に焦点を当て,この分野において精力的かつ独創的な研究を進めている2名の先生にご講演をいただきます。奮ってご参加頂きますようお願いいたします。

【プログラム】
13:00〜13:10 開会の挨拶
13:10〜14:10 講演1
 「プラズマ処理+αによるフッ素樹脂の密着性向上」
  大久保 雄司 先生(大阪大学大学院 工学研究科 附属超精密科学研究センター)
14:10〜15:10 講演2
 「接着界面制御に基づく新規機能発現」
  平井 智康 先生(九州大学先導物質化学研究所 分子集積化学部門)

講演会の参加申込者は,氏名・所属を明記して,3月10日(金)までにお申込ください。

参加費:無料
対 象:概ね40歳以下
定 員:60名程度(定員を超える場合は申込を締め切らせて頂く場合があります)

申込みおよび問い合わせ先
E-mail: akifumi@kansai-u.ac.jp
タイトルは【接着若手ミニセミナー】としてください.
TEL: 06-6368-1111(内線5605), FAX: 06-6330-3770
日本接着学会関西支部 若手の会 宛て

日 時 日 時 2017年3月14日(火)13時~15時20分
会 場 関西大学千里山キャンパス 第4学舎3号館3402教室
(http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/institution.html)
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35

セミナー情報