年会・セミナー情報 詳細

第14回関西支部若手の会 参加のご案内 

西日本には,「接着技術」を得意とする企業,大学,官庁が多数あります。「接着技術」に携わる研究者,技術者同士が若手の時からネットワークを形成しておくことは,今後の我が国の接着技術の発展に非常に重要であると考えられます。そこで関西支部では,若手が気軽に参加,交流できる場の提供を目的に2005年より若手の会を開催してきました。これまでのアンケート結果からも非常に積極的で好評なご意見を頂いており,将来を担う若手のネットワーク形成にも繋がっています。
14回目となる本年度は,接着技術と生体材料に注目し,生体親和性に優れる高分子および身体に優しい接着性高分子ナノ薄膜に関するご研究を精力的に進められている2名の先生にご講演頂きます。さらに企業紹介および自由な雰囲気での議論を目的とした懇親会を兼ねたポスター発表を予定しています(ポスター発表者の中から,若干名へのベストポスター賞授与を予定しております)。本若手の会が,接着関連分野に携わる同世代の皆様の人的交流および今後の活動の一助となればと思います。奮ってご参加頂けますようお願いいたします。
なお、発表者の募集は終了致しました。

【対 象】概ね40歳以下
【定 員】100名(定員を超える場合は申込を締め切らせて頂く場合があります)
【参加費】1,000円(税込み)

【プログラム】
12:30-13:00 ポスター貼付
13:00-13:10 開催の挨拶
13:10-14:10 招待講演1:「界面水制御による生体親和性高分子の設計」
        田中賢先生(九州大学)
14:10-15:10 招待講演2:「高分子ナノ薄膜が拓くウェアラブル・インプランタブル技術」
        藤枝俊宣先生(早稲田大学)
15:30-17:00 ポスター発表
17:10-17:30 ベストポスター賞発表,閉会の挨拶

【ポスタープログラム】
P1 共役系ベンゾオキサジンの合成と構造制御ならびに架橋反応
  (1関西大化学生命工・2JXTGエネルギー)○後藤 誠英1、宮城 雄1、南 昌樹2、三田 文雄1
P2 混合硬化剤により配合最適化した液晶性エポキシコンポジットの熱伝導性
  (関西大化学生命工)○太田 早紀、原田 美由紀
P3 ベンゾオキサジン環を主鎖に有する共役型高分子の合成と架橋反応
  (1関西大化学生命工・2JXTGエネルギー)○小林 巧1、後藤 誠英1、南 昌樹2、三田 文雄1
P4 4官能型メソゲン骨格エポキシ樹脂の熱的・力学的特性に及ぼす架橋密度の影響
  (関西大化学生命工)○藤原 優香、森岡 大智、原田 美由紀
P5 共融混合硬化剤により低温硬化した液晶性エポキシ樹脂の相構造及び熱伝導性
  (1関西大化学生命工・2ITRI)○松本 卓也1、太田 早紀1、原田 美由紀1、越智 光一1、
   Liu Yen-Chun2、Chiou Kuo-Chan2
P6 一官能二重刺激応答性オルガノゲルの温度および光応答挙動の評価
  (阪市大院工)○岡田 聖大、佐藤 絵理子、甲田 優太、堀邊 英夫
P7 アイソタクチックポリプロピレン/変性ポリプロピレンラミネートフィルム界面の構造解析および接着性の評価
  (神戸大院工)○土井 一輝、松本 拓也、西野 孝
P8 粉体状粘着剤の粘着特性評価:被着体・荷重の影響
  (1大阪工大院工・2大阪工大工・3大阪工大ナノ材研)○笠原 萌恵1、中村 吉伸2,3、藤井 秀司2,3
P9 自然界で作製されたリキッドマーブルの構造・成分・物性評価
  (1大阪工大院工・2北大院農・3浜松医大・4兵庫県立大・5大阪工大工・6大阪工大ナノ材研)
   ○笠原 萌恵1、秋元 信一2、針山 孝彦3、高久 康春3、遊佐 真一4、岡田 駿1、平井 智康5,6、
   中村 吉伸5,6、藤井 秀司5,6
P10 疎水化ポリアニリン粒子で安定化された非水リキッドマーブルの遠隔運動操作
  (1大阪工大工・2大阪工大ナノ材研)○宇田 真1、平井 智康1,2、中村 吉伸1,2 藤井 秀司1,2
P11 近赤外光照射によるカーボンリッチカプセル材料の創出
  (1大阪工大工・2大阪工大ナノ材研)○大山 慧悟1、平井 智康1,2、中村 吉伸1,2、藤井 秀司1,2
P12 ポリ(3-ヘキシルチオフェン)安定化リキッドマーブルをキャリアーとする物質運搬技術の開発
  (1大阪工大工・2大阪工大ナノ材研)○井上 裕貴1、平井 智康1,2、中村 吉伸1,2、藤井 秀司1,2
P13 パルスNMRの差スペクトルによるアクリル系トリブロックコポリマー/
   タッキファイヤ系の粘着性発現メカニズムの解析
  (1大阪工大院工・2大阪工大工・3兵庫県大院・4岡山工技センター・5大阪工大ナノ材研)
   ○岡田 駿1、柏原 佑亮1、岡田 誠2、浦濱 圭彬3、日笠 茂樹4、藤原 和子4、平井 智康2,5、
   藤井 秀司2,5、中村 吉伸2,5
P14 高分子の架橋構造とパルスNMRで評価した分子運動性
  (1大阪工大院工・2大阪工大工・3兵庫県大院・4岡山工技センター・5大阪工大ナノ材研)
   ○柏原 佑亮1、岡田 駿1、浦濱 圭彬2、日笠 茂3、幕田 悟史3、平井 智康4,5、藤井 秀司4,5、中村 吉伸4,5
P15 シランカップリング剤添加によるシリカ粒子充てんエポキシ樹脂の低吸水率化
  (1大阪工大院工・2大阪工大工・3大阪工大ナノ材研)○中村 充1、田淵 大貴2、平井 智康2,3、
   藤井 秀司2,3、中村 吉伸2,3
P16 立体規則性を制御したポリへドラルオリゴメリックシルセスキオキサン含有ブロック共重合体の調製と
   その分子鎖凝集構造評価
  (1大阪工大院工・2National Chiao Tung Univ.・3東工大院工・4大阪工大工・5大阪工大ナノ材研)
   ○榑谷 仁志1、Sung-Yu TSAI2、Chien-Lung WANG2、早川 晃鏡3、中村 吉伸4,5、
   藤井 秀司4,5、平井 智康4,5
P17 大気圧プラズマを用いた樹脂/金属の接着性に関する研究
  (岡山工技センター)○中西 亮太、松岡 大樹、水戸岡 豊
P18 エポキシ/多層グラフェンナノコンポジットの熱的特性
  (1関西大化学生命工・2大阪ガス)○堀本 将史1、藤原 優香1、畠山 拓也1、原田 美由紀1、阪本 浩規2
P19 分子末端にピリジン環を有するオリゴチオフェンにおける磨砕応答とイオン液体中における発光挙動
  (1兵庫県大院工応化・2兵庫県大院工化工)◯池内 伶介1、近藤 瑞穂1、柿部 剛史2、岸 肇2、川月 喜弘1
P20 導電性高分子配線の熱圧着による実装
  (阪技術研)○前田 和紀、二谷 真司、宇野 真由美
P21 W/Oエマルション界面における架橋を利用したゲルカプセルの創製
  (1関西大化学生命工・2関西大ORDIST)○平林 利香1、河村 暁文1,2、宮田 隆志1,2
P22 細胞培養基材への応用を目指したポルフィリン含有刺激応答性ゾル-ゲル相転移ポリマーの創製
  (1関西大化学生命工・2関西大ORDIST)○井手 綾香1、河村 暁文1,2、宮田 隆志1,2
P23 親水性ブロックと両親媒性ブロックとを有するブロック共重合体の合成と界面活性の評価
  (1関西大化学生命工・2関西大ORDIST)○中野 百合子1、中浦 宏1、河村 暁文1,2、宮田 隆志1,2
P24 がん細胞への選択的な取り込み能を示す高分子ナノ粒子の設計
  (1関西大化学生命工・2関西大ORDIST)○魚住 葵1、河村 暁文1,2、宮田 隆志1,2
P25 ナノ微細表面構造を有する刺激応答性ゲルの創製とその表面応答挙動
  (1関西大化学生命工・2東工大物質理工・3関西大ORDIST)○唐金 滉輔1、緒方 健一1、
   中谷 隆一2、河村 暁文1,3、早川 晃鏡2、宮田 隆志1,3
P26 架橋構造をパターン化した架橋N-ベンジリデンアニリン高分子フィルムの位置選択的な光運動
  (1兵庫県大院工応化・2兵庫県大環境)○山口 航1、近藤 瑞穂1、深江 亮平2、川月 喜弘1
P27 水素結合型N-ベンジリデンアニリン高分子液晶複合体を用いた光剥離型接着剤の剪断応力評価
  (1兵庫県大院工応化・2兵庫県大院工化工)○児島 大二郎1、近藤 瑞穂1、松田 聡2、川月 喜弘1
P28 真空紫外光照射による導電性高分子の親液/撥液パターニングと抵抗変化型温度センサの作製
  (阪技術研)○二谷 真司、中山 健吾、前田 和紀、宇野 真由美
P29 エポキシモノリスシートの作製および用途展開
   (阪府大院工)〇西村 雪洋、鈴木 祥仁、松本 章一
P30 種々のジアミン硬化剤とエポキシ樹脂を用いたエポキシモノリスの材料設計
   (阪府大院工)〇杉本 由佳、鈴木 祥仁、松本 章一
P31 エポキシモノリス接合におけるシランカップリング剤を用いた界面制御
   (1阪府大工・2阪府大院工)〇坂田 奈菜子1、鈴木 祥仁2、松本 章一2
P32 ドデシル基を有するリン脂質模倣ポリマーが形成する疎水性ドメインの細胞接着への影響
   (1阪府大院工・2近大院システム工)〇片山 里紗1、児島 千恵1、白石 浩平2、松本 章一1
P33 3,4-ジヒドロキシスチレンとビニルモノマーのラジカル共重合における禁止・抑制効果
   (阪府大院工)〇出川 佳愛、鈴木 祥仁、松本 章一
P34 ランダム型シルセスキオキサンとのハイブリッド化によるマレイミド共重合体の高透明耐熱化
   (1阪府大工・2阪府大院工・3京工繊大院工芸)〇山本 紘希1、大幡 涼平2、鈴木 祥仁2、
   松本 章一2、松川 公洋3
P35 メタクリル酸メチルのバルク重合中の重合誘起型相分離
   (1阪府大工・2阪府大院工)〇品川 雄哉1、鈴木 祥仁2、松本 章一2
P36 BOC基含有ポリアクリル酸エステルを用いた易解体性接着材料の設計
   (1阪府大工・2阪府大院工)〇坂本 龍哉1、井関 将志2、鈴木 祥仁2、松本 章一2
P37 せん断剥離過程のX線CTを用いた三次元in situ観察と接着基板の表面処理効果
   (神戸大院工)〇八木 健人、松本 拓也、西野 孝
P38 高耐熱低残渣粘着剤の開発
   (ライオン・スペシャリティ・ケミカルズ)〇柳沢 純司
P39 剥離型CSRを用いた凝集破壊型エポキシ接着剤の接着特性
   (兵庫県大院工化工)○貴志 康治、長戸 雄大、松田 聡、岸 肇
P40 グラフェンを添加した凝集破壊型エポキシ接着剤の接着特性
   (兵庫県大院工化工)○石田 大、貴志 康治 、松田 聡、岸 肇
P41 大気開放型Arプラズマ処理における第二成分ガス添加がフッ素樹脂の接着性に及ぼす影響
   (1阪大院工・2積水化学工業)○大久保 雄司1、小玉 欣典1、大下 貴也2、上原 剛2、遠藤 勝義1、山村 和也1

*上記○印のポスター発表者は,ポスター番号と漢字氏名を講演要旨のファイル名として
 2018年11月16日(金)までに下記のメールアドレスへメール添付でお送り下さい。

【参加申込およびお問い合わせ先】
講演会の参加申込者は,氏名・所属を明記して,2018年11月23日(金)までに下記のメールアドレスへお申し込み下さい。
大阪大学 大学院工学研究科 大久保 雄司
E-mail: okubo@upst.eng.osaka-u.ac.jp
タイトルは【接着若手申込】または【接着若手問い合わせ】として下さい.
TEL & Fax: 06-6879-7294
万が一,リターンメールがない場合,お手数ですがお電話でご連絡頂けますと幸いです。

【若手の会世話人】
大阪大学      大久保 雄司
兵庫県立大学    柿部 剛史
関西大学      河村 暁文
大阪市立大学    佐藤 絵理子
ハリマ化成株式会社 御厨 昭平
関西大学      原田 美由紀
大阪工業大学    平井 智康

日 時 日時 2018年12月17日(月)13:00~17:30
会 場 会場 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館
   〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
   (銀杏会館HP:http://www.office.med.osaka-u.ac.jp/icho/icho-jp.html)
  (アクセス:http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~prevdiag/JCCkinki/access.html)

セミナー情報