年会・セミナー情報 詳細

第16回関西支部若手の会(参加者募集) 

西日本には,「接着技術」を得意とする企業,大学,官庁が多数あります。「接着技術」に携わる研究者,技術者同士が若手の時からネットワークを形成しておくことは,今後の我が国の接着技術の発展に非常に重要であると考えられます。そこで関西支部では,若手が気軽に参加,交流できる場の提供を目的に2005年より若手の会を開催してきました。これまでのアンケート結果からも非常に積極的で好評なご意見を頂いており,将来を担う若手のネットワーク形成にも繋がっています。
16回目となる本年度は,接着分野でも重要となる界面に着目し,量子ビーム施設を利用した界面の構造や高分子材料の物性に関するご研究を精力的に進められている2名の先生にご講演頂きます。今年度はCOVID-19ウイルス感染拡大の影響もあり,講演者や参加者への感染回避を考慮しまして,オンライン開催とさせていただきます。オンライン開催でありましても,企業紹介および学生などの発表の場として,例年のポスター発表に代わりまして,一名二分程度の口頭でのプレビュー発表を予定しています(発表者の中から,ベストプレビュー賞授与を予定しております)。本若手の会が,接着関連分野に携わる同世代の皆様の人的交流および今後の活動の一助となればと思います。奮ってご参加頂けますようお願いいたします。

【対 象】概ね40歳以下
【定 員】100名(定員を超える場合は申込を締め切らせて頂く場合があります)
【参加費】500円(税込み)
     講演会またはプレビュー発表のみの参加でも結構です。

【プログラム】(予定)
12:45~    オンラインシステムオープン
13:00~13:10 開催の挨拶
13:10~14:10 招待講演1「量子ビームを用いたトライボロジー研究の基礎と展望」
        平山 朋子先生(京都大学)
14:10~15:10 招待講演2「高分子の結晶化プロセスにおける外場の効果」 
        松葉  豪先生(山形大学)
15:20~16:20 プレビュー発表(一名二分程度の口頭発表)
 P1 表面改質によるエポキシモノリス接合界面の高強度化およびX線CTイメージング
 (1阪府大院工 2リガク 3MORESCO)○坂田奈菜子1,鈴木祥仁1,武田佳彦2,小寺賢3,松本章一1
 P2 電子線処理ポリアミド6の表面性状と接着性
 (神戸大院工)○中村 紘之,松本 拓也,西野 孝
 P3 大気開放型Ar+H2Oプラズマ処理を用いたフッ素樹脂の表面改質―プラズマ処理の再現性向上―
 (1阪大院工 2積水化学工業株式会社 3阪大工)○西野 実沙1, 大久保 雄司1, 上原 剛2, 岡崎 祐樹1, 瀬戸 洋介1, 小林 史弥3, 遠藤 勝義1, 山村 和也1
 P4 シッフ塩基含有メソゲン骨格エポキシの自己重合性を利用した高耐熱性材料の創製
 (関西大化学生命工)○太田 早紀,原田 美由紀
 P5 液晶性エポキシ変性ベンゾオキサジン樹脂の熱伝導性と配向性
 (1関西大化学生命工 2 JXTGエネルギー)○赤崎 友亮1, 原田 美由紀1, 南 昌樹2
 P6 側鎖構造が異なるかご型シルセスキオキサンで変性したメソゲン骨格エポキシ樹脂
 (1関西大化学生命工 2ダイセル)○籔田 洸平1,原田 美由紀1, 恩地 陽子2, 芝本 明弘2
 P7 リン含有単官能エポキシを添加したビフェニルエポキシ硬化物の熱的・力学的特性
 (1関西大化学生命工 2片山化学工業)○浅田 詩織1,原田 美由紀1, 美濃由佳2
 P8 トリアジン環を有する三官能メソゲン骨格フェノール性硬化剤の合成と熱的特性
 (関西大化学生命工)○中根 龍星,原田 美由紀
 P9 側鎖シロキサン型メソゲンエポキシ変性剤の合成と熱的・力学的特性
 (関西大化学生命工)○橋詰 拓実,原田 美由紀
 P10 液晶性単官能エポキシの導入による液晶相発現補助効果
 (1関西大化学生命工 2タツタ電線 3阪本薬品工業)○村井 真希1,原田 美由紀1, 寺田 恒彦2, 飯原 友2, 宮路 由紀子3
 P11 疎水性ポリアニリン粒子を安定化剤としたオイルマーブルの創出および液体輸送システムの開発
 (1大阪工大院工 2旭川医科大 3大阪工大工 4大阪工大ナノ材研)〇宇田 真1, 眞山 博幸2, 平井 智康3,4, 中村 吉伸3,4, 藤井 秀司3,4
 P12 近赤外光照射による単分散窒素含有カーボンカプセルの創出
 (1大阪工大院工 2大阪技術研 3大阪工大工 4大阪工大ナノ材研)〇大山 慧悟1, 御田村 紘志2, 渡瀬 星児2, 平井 智康3,4, 中村 吉伸3,4, 藤井 秀司3,4
 P13 正と負の走光性を有する多面体リキッドマーブルの開発
 (1大阪工大院工 2大阪工大工 3大阪工大ナノ材研)○藤原 準也1, 宇田 真1, 平井 智康2,3, 中村 吉伸2,3, 藤井 秀司2,3
 P14 疎水的ポリピロール誘導体粒子で安定化された光応答性リキッドマーブル
 (1大阪工大院工 2大阪工大工 3大阪工大ナノ材研)○清家 武蔵1, 平井 智康2,3, 中村 吉伸2,3, 藤井 秀司2,3
 P15 両性ポリスチレン粒子の合成およびそのpH依存性泡安定化剤としての機能評価
 (1大阪工大院工 2大阪工大工 3大阪工大ナノ材研)○福井 彩1, 平井 智康2,3, 中村 吉伸2,3, 藤井 秀司2,3
 P16 ポリヘドラルオリゴメリックシルセスキオキサン含有メタクリレートポリマー (PMAPOSS)の調製と静的らせん構造評価
 (1大阪工大院工 2東工大物質 3大阪工大工 4大阪工大ナノ材研)〇米谷 聡史1, 早川 晃鏡2, 藤井 秀司3,4, 中村 吉伸3,4, 平井 智康3,4
 P17 微細空間を利用した3HTの酸化カップリング重合反応
 (1大阪工大院工 2大阪工大工 3大阪工大ナノ材研)○世古 民生1, 藤井 秀司2,3, 中村 吉伸2,3, 平井 智康2,3
 P18 表面開始リビングアニオン重合法に基づくポリメタクリル酸メチル(PMMA)ブラシの調製とその分子鎖凝集構造評価
 (1大阪工大院工 2大阪工大工 3大阪工大ナノ材研)○福間 裕人1, 加藤 来人1, 藤井 秀司2,3, 中村 吉伸2,3, 平井 智康2,3
 P19 ゲル粒子の三次元接着による温度応答性アクチュエータの作製
 (阪大院工)○高井志帆,麻生隆彬,宇山浩
 P20 電気泳動法を用いたハイドロゲル表面リンクルの微細構造制御
 (阪大院工)○柏原優香,麻生隆彬,宇山浩
 P21 動的規則構造を有する液晶高分子薄膜の設計と細胞接着挙動
 (関西大化学生命工)〇今野陽介,河村暁文,宮田隆志
 P22 W/Oエマルションを利用した温度応答性コア-シェルゲル微粒子の調製
 (関西大化学生命工)〇笹岡洸秀,河村暁文,宮田隆志
 P23 高温溶解型の温度応答挙動を示すトリブロックコポリマーの合成
 (関西大化学生命工)〇高橋亮吾,河村暁文,宮田隆志
 P24 高分子鎖の絡み合い架橋によるエネルギー散逸機構を用いたタフゲルの設計
 (関西大化学生命工)〇元千夏,稲元唯乃,乗岡智沙,河村暁文,宮田隆志
 P25 エポキシ/BCP/in-situナノAg複合材中のAg粒子の選択配置と機能発現
 (兵庫県大院工)○古野すず・川上聡太・岸肇
 P26 Li塩添加イオン液体電解質の粘度とイオン液体構造の関係
 (兵庫県大院工)○大畑俊貴・柿部剛史・松田聡・岸肇
 P27 テクスチャリングと大面積電子ビーム照射の併用による接着継手の強度向上
 (1岡山大 2岡山県工技セ)〇豊田健二1,中西亮太2,大宮祐也1,篠永東吾1,塩田忠1,岡田晃1,藤井正浩1
 P28 p-tert-ブチルカリックス[n]アレーン/ビスオキサゾリン共重合体の熱物性評価
 (阪産技研)米川 盛生、木村 肇、大塚 恵子

16:20~16:30 閉会の挨拶 

*講演会参加申込み方法*
 講演会の参加申込者は,氏名・所属を明記して,10月2日(金)までに下記アドレスへお申込ください。
【申し込み先・問い合わせ先】
神戸大学大学院工学研究科 応用化学専攻 松本拓也 
TEL : 078-803-6198  E-mail: matsumoto0521@person.kobe-u.ac.jp
タイトルは【接着若手申込,接着若手問い合わせ】としてください。
万が一,申し込みから2,3日経ちましても,リターンメールがない場合,お手数で
すがお電話にてご連絡いただけますと幸いです。

【参加費のお支払いに関して】
参加申し込み後,下記の銀行へお振り込み下さい。
三菱UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通口座 0049425 
口座名義 一般社団法人日本接着学会関西支部 シャ)ニホンセッチャクガッカイカンサイシブ
10月2日(金)までにご入金ください。
振込手数料につきましては申込にてご負担下さいますようお願い致します。
また,領収書は振込受領書をもってかえさせて頂きます。
 ※参加証は送付しませんので,事前にご連絡した会議システムにログイン下さい。

【若手の会世話人】
麻生隆彬(大阪大学)、大久保雄司(大阪大学)、柿部 剛史(兵庫県立大学)、河村 暁文(関西大学)、北山雄己哉(大阪府立大学)、佐藤 絵理子(大阪市立大学)、鈴木 祥仁(大阪府立大学)、原田 美由紀(関西大学)、平井 智康(大阪工業大学)、前田 和紀(大阪産業技術研究所 和泉センター)、松本 拓也(神戸大学)、御厨 昭平(ハリマ化成㈱)、米川 盛生(大阪産業技術研究所 森之宮センター)

日 時 2020年10月16日(金)13:00〜16:30(予定)
会 場 オンライン開催

セミナー情報