年会・セミナー情報 詳細

関西接着ワークショップ2014年度第2回研究会

接着の巨匠に聞く-接着の科学・技術の過去・現在・未来

趣旨:接着技術は身近にある接着剤や粘着テープなどから自動車や航空機,さらには生体接着に至るまで私たちの生活には欠かせない技術です。接着の技術は古くから利用されてきましたが,技術(テクノロジー)が先行して科学(サイエンス)としての取り扱いはなかなか進みませんでした。しかし,日本接着学会を支えてこられた多くの「接着の巨匠」が接着の技術を科学として取り扱えるまでに発展させ,科学と技術が両輪として動き始めています。本年度の接着ワークショップの第2回研究会では,接着分野の中心となるエポキシ樹脂,複合材料,粘着剤をトピックスとして取り上げ,「接着の巨匠」の先生方に科学・技術の観点から「わかったこと」と「わからないこと」を明確にして頂き,「過去から現在,そして未来へ」とつながるご講演をお願いしました。使い古された言葉ですが,「温故知新」によって新時代の接着の科学・技術をスタートさせるための研究会にしたいと思います。皆様,どうぞ奮ってご参加ください。

【開催日】
平成26年9月1日(月)13:15~17:00

【プログラム】
●13時15分~14時15分 [講演2]
「粒子充てん系高分子複合材料-わかったこと,わからないこと」
  中村吉伸 先生(大阪工業大学 工学部)
●14時15 分~15時15 分 [講演1]
「粘着剤-分析・解析事例を参考にわかったこと,わからないこと」
  杉崎俊夫 先生 (リンテック株式会社)
  (15:15-15:30 休憩)
●15時30分~17時00分 [講演3]
「エポキシ樹脂-過去、現在,そして未来-」
  越智光一 先生(関西大学 化学生命工学部・日本接着学会前会長)

下記、「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申込下さい。
(関西接着ワークショップ会員の方は、会員種別を「研究会会員」にしてご入力下さい。)

【問合せ先】
関西大学化学生命工学部 宮田 隆志
〒564-8680 吹田市山手町3-3-35,Tel: 06-6368-0949,Fax: 06-6330-3770
Email: tmiyata@kansai-u.ac.jp

【会費について】
*個人会員
 ・年間参加費は4,000円で個人登録。個人登録なので代理参加は認めない。会員登録資格は日本接着学会会員であること(法人会員の企業所属者も可)とする。

*法人会員
・年間参加費は16,000円/年で2名登録。「関西接着ワークショップ」開催の研究会に各回2名まで参加できる。登録者以外の代理参加も可能。

*ご入金に関する詳細は下記事務局までお問い合わせください。

【年会費に対する問合せ先】
一般社団法人日本接着学会 関西支部事務局 柴崎
TEL06-6634-7561, FAX06-6634-7563
e-mail info-kns@adhesion.or.jp

日 時 2014年9月1日(月) 13 時15 分より17 時00 分まで
会 場 関西大学第4学舎(理工学府)3号館4 階3402会議室
交通アクセスhttp://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html
学内地図:http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html
(キャンパスマップの19と27の隣にある建物(屋上が空中テニスコート)の4階です)

セミナー情報