年会・セミナー情報 詳細

関西接着ワークショップ2014年度第4回研究会

「異種材料接着・接合の最新技術:金属樹脂接着を中心に」

趣旨:最近、異種金属材料間の接着・接合への関心が高まっています。特に、金属と樹脂の接着は、様々な応用分野での材料複合化や軽量化に伴う重要な課題のひとつとなっています。接着接合技術は、時代とともに大きく進展し、現在では金属と樹脂の接着のように従来は困難であると考えられてきた異種材料の接合技術にも目覚ましい進展が見られます。今回、金属樹脂接着・接合に関するそれぞれ専門分野の第一線でご活躍の方々に話題の提供をお願いし、最新の技術や材料をご紹介頂くことに致しました。奮ってご参加ください。

【プログラム】 (講演時間はそれぞれ10分間の質疑応答を含みます)
● 13時10分~14時10 分 [講演1]
 「異種材料接合: 総論」
 片山 聖二 教授 (大阪大学 接合科学研究所 所長)

● 14時10分~15時10分 [講演2]
 「金属樹脂接合技術「DLAMP」について」
 片山 昌広 氏 (ダイセルポリマー株式会社 技術開発センター)

(15:10~15:20 休憩)

● 15時20分~16時20分 [講演3]
 「金属樹脂接合技術:アマルファ」
 林  知紀 氏 (メック株式会社 新事業開発室 営業・マーケティンググループ)

● 16時20分~17時20分 [講演4]
 「金属接合用PPS」
 春成 武 氏 (東ソー株式会社 高分子材料研究所 モールドグループ)

下記、「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申込下さい。
(関西接着ワークショップ会員の方は、会員種別を「研究会会員」にしてご入力下さい。)

研究会の問合せ先:
松本 章一 大阪府立大学大学院工学研究科 物質・化学系専攻 応用化学分野 
〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1-1 TEL/FAX 072-254-9292
メールアドレス matsumoto@chem.osakafu-u.ac.jp

【会費について】
*個人会員
・年間参加費は4,000円で個人登録。個人登録なので代理参加は認めない。
 会員登録資格は日本接着学会会員であること(法人会員の企業所属者も可)とする。

*法人会員
・年間参加費は16,000円/年で2名登録。「関西接着ワークショップ」開催の研究会に各回2名まで参加できる。
 登録者以外の代理参加も可能。

*詳しくは下記問い合わせ先へご連絡ください。

年会費に対する問合せ先:
一般社団法人日本接着学会 関西支部事務局 柴崎
TEL06-6634-7561, FAX06-6634-7563
e-mail info-kns@adhesion.or.jp

日 時 日時:2015年1月20日(火)13時10分より17時20分まで
会 場 大阪市立工業研究所 3階 大講堂
(〒536-8553 大阪市城東区森之宮1-6-50,JR,地下鉄「森之宮」から徒歩10分
詳細はURLをご参照ください。http://www.omtri.or.jp/)

セミナー情報