年会・セミナー情報 詳細

関西接着ワークショップ2015年度第2回研究会

表面・界面を見る-表面分析の基礎から最先端技術まで

趣旨:表面や界面はバルクとは異なる性質を示し,それがマクロな物性に強く反映されます。そのため,接着関連分野だけではなく,多くの材料開発において表面・界面の制御が不可欠です。これを実現するためには,材料表面・界面の物理的および化学的な構造を知ることが重要になります。企業や研究機関,大学などでの研究も材料の「表面・界面を見る」ことから始まり,その表面・界面を知った上で設計・制御することが材料開発の近道になります。本年度の接着ワークショップの第2回研究会では,材料開発で最も重要な「表面・界面を見る」に焦点を当て,表面分析の基礎から最先端技術までを学ぶ講演会を企画しました。まず,表面分析の概論に関する講演から始めることにより,表面分析の全体像を理解して頂けるようにしました。さらに,実際の最先端技術について具体的な研究例を示しながら解説して頂きます。また今回は通常の表面分析に関する講演を集めるだけではなく,第一原理計算を利用した表面や界面の計算科学についての講演もお願いし,計算科学の進歩によって材料設計の新たな時代の到来も感じて頂きたいと思います。従来にない「表面・界面を見る」講演会を企画しましたので,皆様,どうぞ奮ってご参加ください。

プログラム:
●13時00分~14時00分[講演1]
 「高分子の表面分析概論」
   西野  孝 先生(神戸大学大学院 工学研究科)
●14時00分~15時00分[講演2]
 「SPring-8を活用した高分子薄膜の構造解析」
   小川 紘樹 先生(京都大学 化学研究所)
(15:00-15:15 休憩)
●15時15分~16時15分[講演3]
 「第一原理計算に基づく表面・界面の計算科学」
   館山 佳尚 先生(物質・材料研究機構 MANA)
●16時15分~17時15分 [講演4]
 「外部刺激印加下におけるX線回折・散乱法に基づく高分子材料の凝集構造解析」
   小椎尾 謙 先生(九州大学 先導物質化学研究所)

【申し込み方法】
下記、「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申込下さい。
(関西接着ワークショップ会員の方は、会員種別を「研究会会員」にしてご入力下さい。)

【研究会の問合せ先】
宮田 隆志 関西大学化学生命工学部
〒564-8680 吹田市山手町3-3-35,Tel: 06-6368-0949,Fax: 06-6330-3770
Email: tmiyata@kansai-u.ac.jp

【会費について】
関西接着ワークショップは、年4回講演会(見学会1回を含む)を開催する研究会です。
下記「申し込みフォーム」の備考欄に個人会員か法人会員かをご記入の上お申込下さい。(例:法人会員希望)
お申込み後、事務局からご入金に関する案内をお送り致します。

*個人会員
・年間参加費は4,000円で個人登録。個人登録なので代理参加は認めない。会員登録資格は日本接着学会会員であること(法人会員の企業所属者も可)とする。
*法人会員
・年間参加費は16,000円/年で2名登録。「関西接着ワークショップ」開催の研究会に各回2名まで参加できる。
 登録者以外の代理参加も可能。

【振込先】
 三菱東京UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通0049425
 一般社団法人日本接着学会 関西支部(シャ)ニホンセッチャクガッカイ カンサイシブ)

【年会費に対する問合せ先】
 一般社団法人日本接着学会 関西支部事務局 柴崎
 TEL06-6634-7561, FAX06-6634-7563
 e-mail info-kns@adhesion.or.jp

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<関西接着ワークショップ>2015年度活動計画をお知らせします。
・年4回
・場所:大阪府立大学I-siteなんば,関西大学,大阪市立工業研究所,
    大阪文化交流センター(大阪市立大学梅田キャンパス),神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ等
・開催予定:
(第1回)日程:2015年7月31日(金)(開催済)
     テーマ:表面・界面をつくる -『分散技術の基礎から応用まで』-
     開催場所:大阪府立大学I-siteなんば
(第2回)日程:2015年10月14日(水)
     テーマ:表面・界面を見る -『表面分析の基礎から最先端技術まで』-
     開催場所:大阪市立工業研究所
(第3回)日程:2015年12月3日(木)
     ㈱島津製作所(京都)見学会+講演会(中 健介氏(京都工業繊維大学))
(第4回)日程:2016年1~3月(予定)
     テーマ:構造や物性を“予測”する (仮)
     開催場所:未定


日 時 2015年10月14日(水)
会 場 大阪市立工業研究所4F小講堂

セミナー情報