年会・セミナー情報 詳細

関西接着ワークショップ2015年度第4回研究会

「見えない部分を解き明かすシミュレーション技術」

趣旨:今年度の関西接着ワークショップではこれまでに、 表面・界面を「つくる」、「見る」、さらにそれらを評価・解析する技術について取り上げてきました。こうした技術に加え、接着剤や粘着剤の主成分である高分子がどの様に構造形成し、物性とどう関わるかを分子レベルで理解する事も、材料設計に於いて重要な知見と言えます。特に近年はコンピュータシミュレーションによって、直接的な測定や解析が困難な分子レベルの事象にアプローチする技術が、大きく進歩しています。そこで今年度最後の研究会では、この分野の第一線でご活躍の先生方に、各々異なった視点から話題提供をお願い致しました。皆さま、どうぞ奮ってご参加ください。

【プログラム】
●13時30分~14時30分 [講演1]
「粗視化シミュレーションを用いた分子鎖スケールにおける界面の解析」
   森田 裕史 先生 (産業技術総合研究所)
●14時30分~15時30 分 [講演2]
「分子シミュレーションで解き明かす高分子の構造形成機構」
   藤原 進 先生(京都工芸繊維大学 材料化学系)
(15:30-15:45 休憩)
●15時45分~16時45分 [講演3]
「粗視化分子動力学法による変形・破壊の高分子ミクロシミュレーション」
   屋代 如月 先生 (岐阜大学 工学部)

【申し込み方法】
下記、「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申込下さい。
(関西接着ワークショップ会員の方は、会員種別を「研究会会員」にしてご入力下さい。)

【研究会の問合せ先】
登阪 雅聡   京都大学 化学研究所
〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄 Tel: 0774-38-3062
Email: tosaka@scl.kyoto-u.ac.jp

【会費について】
関西接着ワークショップは、年4回講演会(見学会1回を含む)を開催する研究会です。
下記「申し込みフォーム」の備考欄に個人会員か法人会員かをご記入の上お申込下さい。(例:法人会員希望)
お申込み後、事務局からご入金に関する案内をお送り致します。

*個人会員
・年間参加費は4,000円で個人登録。個人登録なので代理参加は認められません。会員登録資格は日本接着学会会員であること(法人会員の企業所属者も可)です。
*法人会員
・年間参加費は16,000円/年で2名登録。「関西接着ワークショップ」開催の研究会に各回2名まで参加できます。
 登録者以外の代理参加も可能です。

【振込先】
 三菱東京UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通0049425
 一般社団法人日本接着学会 関西支部(シャ)ニホンセッチャクガッカイ カンサイシブ)

【年会費に対する問合せ先】
 一般社団法人日本接着学会 関西支部事務局 柴崎
 TEL06-6634-7561, FAX06-6634-7563
 e-mail info-kns@adhesion.or.jp

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<関西接着ワークショップ>2015年度活動計画をお知らせします。
・年4回
・場所:大阪府立大学I-siteなんば,関西大学,大阪市立工業研究所,
    大阪文化交流センター(大阪市立大学梅田キャンパス),神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ等
・開催予定:
(第1回)日程:2015年7月31日(金)(開催済)
     テーマ:表面・界面をつくる -『分散技術の基礎から応用まで』-
     開催場所:大阪府立大学I-siteなんば
(第2回)日程:2015年10月14日(水)(開催済)
     テーマ:表面・界面を見る -『表面分析の基礎から最先端技術まで』-
     開催場所:大阪市立工業研究所
(第3回)日程:2015年12月3日(木)
     テーマ:材料開発と評価・解析手法のコラボ
     開催場所:㈱島津製作所(京都)見学会+講演会
(第4回)日程:2016年3月18日(金)
     テーマ:見えない部分を解き明かすシミュレーション技術
     開催場所:大阪市立工業研究所


日 時 2016年3月18日(金) 13 時30 分より16 時45 分まで
会 場 大阪市立工業研究所 4階 小講堂
(〒536-8553 大阪市城東区森之宮1-6-50,JR,地下鉄「森之宮」から徒歩10分
詳細はURLをご参照ください。http://www.omtri.or.jp/)

セミナー情報