年会・セミナー情報 詳細

関西接着ワークショップ2016年度第3回研究会

「接着にかかわる特殊機能材料、オンリーワン技術」
 日本接着学会関西支部では、粘接着、表面・界面、複合化に関わる科学と技術を基礎から応用までしっかりと見据え、会員間で関連技術の情報交換を行い、さらには開発現場で皆様が抱えておられる課題解決に向けた議論の場を提供することを目的として、2013年度から『関西接着ワークショップ』を開催しています。本年度は、『耐久性・信頼性評価』、『高強度材料・自己修復』、『特殊機能材料・オンリーワン技術』、『分析技術・構造物性ダイナミクス』等に関する様々な分野に 関連する話題や、基礎から応用まで質の高い情報を低コストで提供する予定です。第三回目の接着ワークショップでは、接着や粘着にかかわる機能性材料・オンリーワン技術に焦点をあて、光分解性架橋剤や電気剥離可能な粘着テープ、さらに、オールバイオプラスチックの機能化など、新しい材料についてのご講演頂きます。 また、講演とあわせて、(地独)大阪府立産業技術総合研究所にて化学関連の分析機器を中心に見学会を実施します。皆様、奮ってご参加ください。

【プログラム】
●13時15分~14時10分 [講演1]
「光分解性架橋剤を用いた高分子材料の物性制御」
 陶山 寛志 先生(大阪府立大学 高等教育推進機構)
●14時10分~14時40分 [講演2]
「電気剥離性粘着テープ」
 青木 孝浩 先生 (ビッグテクノス株式会社 技術本部 技術部)
(14:40-14:50 休憩)
●14時50分~15時40分 [講演3]
 「トウモロコシの実からのプラスチックと芯からのプラスチックの機能化」
 橘 熊野 先生(群馬大学大学院 理工学府分子科学部門)
●15時40分~17時00分 [見学会]
(地独)大阪府立産業技術総合研究所 見学会
 化学系分析機器を中心に、FT-IR、UV-Vis-NIR、テラヘルツ分光システム、GPC、ラマン分光分析装置、
 有機膜蒸着装置、レオロジー特性評価装置、動的粘弾性測定装置、高速引張り試験機、等

【申し込み方法】
 下記、「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申込下さい。
(関西接着ワークショップ会員の方は、会員種別を「研究会会員」にしてご入力下さい。)

【研究会の問合せ先】
(地独)大阪府立産業技術総合研究所 繊維・高分子科  舘 秀樹 
 〒594-1157 和泉市あゆみ野2-7-1、Tel: 0725-51-2676、Fax: 0725-51-2699
 Email: tachi@tri-osaka.jp

【会費について】
(第3回研究会から参加の方)
 関西接着ワークショップは、年4回講演会(見学会1回を含む)を開催する研究会です。
 下記「申し込みフォーム」の備考欄に個人会員か法人会員かをご記入の上お申込下さい。(例:法人会員希望)
 お申込み後、事務局からご入金に関する案内をお送り致します。

*個人会員
・年間参加費は4,000円で個人登録。個人登録なので代理参加は認めない。会員登録資格は日本接着学会会員であること(法人会員の企業所属者も可)とする。
*法人会員
・年間参加費は16,000円/年で2名登録。「関西接着ワークショップ」開催の研究会に各回2名まで参加できる。
 登録者以外の代理参加も可能。

【振込先】
 三菱東京UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通0049425
 一般社団法人 日本接着学会 関西支部(シャ)ニホンセッチャクガッカイ カンサイシブ)

【年会費に対する問合せ先】
 一般社団法人日本接着学会 関西支部事務局 柴崎
 TEL06-6634-8866, FAX06-6634-8867
 e-mail info-kns@adhesion.or.jp

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<関西接着ワークショップ>2016年度活動計画をお知らせします。
・年4回
・場所:大阪府立大学I-siteなんば,関西大学,大阪市立工業研究所,
    大阪文化交流センター(大阪市立大学梅田キャンパス),神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ等
・内容案:
(第1回)
 開催日:2016年7月25日(月)(開催済)
 テーマ:「接着の耐久性と信頼性評価」
 開催場所:大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル)
(第2回)
 開催日:2016年10月18日(火)
 テーマ:「自己修復材料-材料の耐久性をめざして」
 開催場所:関西大学
(第3回)見学会+講演会
 開催日:2016年11月22日
 テーマ:「接着にかかわる特殊機能材料、オンリーワン技術」
 開催場所:大阪府立産業技術総合研究所
(第4回)
 開催日:2017年1月30日
 テーマ:「接着に関する分析技術と構造物性ダイナミクス」
 開催場所:大阪市立大学 文化交流センター

日 時 2016年11月22日(火) 13 時15分より17 時00 分まで
会 場 (地独)大阪府立産業技術総合研究所 研修室3
[アクセス]
バス路線案内:泉北高速鉄道「和泉中央」駅、南海バス『5番乗り場』から、0系統のグリーンポリス前経由「府立産技研前」行き、2系統、3系統の「テクノステージセンター前」行き、特4系統の「ららぽーと和泉前」行き、のいずれかに乗車、「府立産技研前」下車 (片道200円)<注>特1、特2、4系統は、府立産技研前を経由しません。詳細はホームページをご参照ください。
道路交通案内:泉北高速鉄道「和泉中央駅」から南南西に約3kmまたは阪和自動車道「岸和田和泉IC」から北へ約500m、駐車場は、入口から入って左手の駐車場をご利用下さい。
交通アクセスhttp://tri-osaka.jp/c/menu/access.html
バス時刻表:http://tri-osaka.jp/c/menu/bus20151205.html
(地独)大阪府立産業技術総合研究所:http://tri-osaka.jp/

セミナー情報