年会・セミナー情報 詳細

関西接着ワークショップ2017年度第2回研究会

『機能性接着材料』
趣旨:
近年、接着剤は、単にくっつけるだけではなく、その使用目的や環境にあわせて+αの機能をもった接着剤が多く使用されています。このような機能性接着剤には、硬化方法に機能を有する接着剤(例えば、粘接着剤、UV接着剤や瞬間接着剤など)や硬化後の接着層に機能を有する接着剤(例えば導電性、高耐熱性、高透明性、易剥離性、高弾性、高柔軟性など)があり、大変注目が集まっています。
今年度の「関西接着ワークショップ」の第2回目としまして、接着に利用可能な特徴のある機能性材料について、精力的に研究・開発を行っておられる産学の著名な先生3名に最先端の研究/応用などを紹介して頂きます。どうぞ奮ってご参加ください。

【プログラム】
● 13 時10分~14時00 分 [講演1]
「耐熱性を有するUV易剥離性粘着剤」
 岡部 年孝先生 (日本合成化学工業株式会社 研究開発部 中央研究所)

●14 時00 分~15 時20分 [講演2]
「柔軟な骨格を有するエポキシ樹脂と多官能アクリレートの材料特性」
 宮路 由紀子先生 名田智美先生 (阪本薬品工業株式会社 研究所)

  (15:20-15:30 休憩)

● 15 時30 分~16時50 分 [講演3]
「高効率な光硬化システムの構築」
 有光 晃二 先生 (東京理科大学 理工学部 先端化学科)

【申し込み方法】
下記、「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申込下さい。
(関西接着ワークショップ会員の方は、会員種別を「研究会会員」にしてご入力下さい。)

【研究会の問合せ先】
舘 秀樹  (地独)大阪産業技術研究所 和泉センター
Tel:0725-51-2676,Fax:0725-51-2699; Email: tachi@tri-osaka.jp

【会費について】
(第2回研究会から参加の方)
関西接着ワークショップは、年4回講演会(見学会1回を含む)を開催する研究会です。
下記「申し込みフォーム」の備考欄に個人会員か法人会員かをご記入の上お申込下さい。(例:法人会員希望)
お申込み後、事務局からご入金に関する案内をお送り致します。

*個人会員
・年間参加費は4,000円で個人登録。個人登録なので代理参加は認めない。会員登録資格は日本接着学会会員であること(法人会員の企業所属者も可)とする。
*法人会員
・年間参加費は16,000円/年で2名登録。「関西接着ワークショップ」開催の研究会に各回2名まで参加できる。
 登録者以外の代理参加も可能。

【振込先】
 三菱東京UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通0049425
 一般社団法人 日本接着学会 関西支部(シャ)ニホンセッチャクガッカイ カンサイシブ)

【年会費に対する問合せ先】
 一般社団法人日本接着学会 関西支部事務局 柴崎
 TEL06-6634-8866, FAX06-6634-8867
 e-mail info-kns@adhesion.or.jp

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<関西接着ワークショップ>2017年度活動計画をお知らせします。
・年4回
・場所:大阪府立大学I-siteなんば,関西大学,大阪市立工業研究所,
    大阪文化交流センター(大阪市立大学梅田キャンパス),神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ等
・内容案:
 本年度は、『セルロース材料』、『機能性接着材料』『光硬化・熱硬化系』、『コロイド・分散』をはじめ様々な
 分野に関連する話題や、 基礎から応用まで質の高い情報を幅広く、かつ低コストで提供していく予定です。

日 時 2017年11月8日 13 時10 分より16時50 分まで(12時50分より受付)
会 場 大阪府立大学 I-siteなんば S1セミナールーム
大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2階
https://www.osakafu-u.ac.jp/isitenanba/about/map/
i-site なんばへのアクセス
・南海電鉄「なんば駅(中央出口)」下車、南へ約800m、徒歩約12分
・地下鉄御堂筋線「なんば駅(5号出口)」下車、南へ約1,000m、徒歩約15分
・地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅(1番出口)」下車、東へ約450m、徒歩約7分
・地下鉄堺筋線「恵美須町駅(1-B出口)」下車、西へ約450m、徒歩約7分
・南海電鉄高野線「今宮戎駅」下車、北へ420m、徒歩約6分

セミナー申し込みフォームへ

セミナー情報