年会・セミナー情報 詳細

関西接着ワークショップ2018年度第2回研究会

『自動車の軽量化と機能性材料』
 近年、CO2排出量削減、燃費向上などの観点から、自動車に使用される材料には、より軽量であることが求められています。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)、アルミニウムやマグネシウムなど様々な軽量材料が使用されており、それらを用いた異種材料接合に注目が集まっています。加えて、各種センサーやパワーデバイスの搭載など、急速にエレクトロニクス化が進んでいるため、使用される樹脂材料や接着材料にも耐熱性、耐久性のさらなる向上が求められています。
今年度の「関西接着ワークショップ」の第2回目としまして、自動車の軽量化や自動車に適用可能な機能性材料について精力的に研究・開発を行っておられる産官学の著名な3名の先生に最先端の研究/応用などを紹介して頂きます。どうぞ奮ってご参加ください。

プログラム
● 13時10分~14時10分 [講演1]
「アクリル系現場重合型コンポジットマトリクス」
 有浦 芙美先生 (アルケマ株式会社 コーポレートR&D ディベロップメントエンジニア)
●14時10分~15時10分 [講演2]
「車載用実装材料に適用可能な高耐熱ビスマレイミド樹脂」
 大塚 恵子先生 ((地独)大阪産業技術研究所 森之宮センター 有機材料研究部)
(15時10分-15時20分 休憩)
● 15時20分~16時50分 [講演3]
「自動車軽量化のための接着接合」
 佐藤 千明先生 (国立大学法人東京工業大学 科学技術創成研究院)

【申し込み方法】
下記、「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申込下さい。
(関西接着ワークショップ会員の方は、会員種別を「研究会会員」にしてご入力下さい。)

【研究会の問合せ先】
舘 秀樹  (地独)大阪産業技術研究所 和泉センター
Tel:0725-51-2676,Fax:0725-51-2699; Email: tachi@tri-osaka.jp

【会費について】
(第2回研究会から参加の方)
関西接着ワークショップは、年4回講演会(見学会1回を含む)を開催する研究会です。
下記「申し込みフォーム」の備考欄に個人会員か法人会員かをご記入の上お申込下さい。(例:法人会員希望)
お申込み後、事務局からご入金に関する案内をお送り致します。
*個人会員
・年間参加費は4,000円で個人登録。個人登録なので代理参加は認めない。会員登録資格は日本接着学会会員であること(法人会員の企業所属者も可)とする。
*法人会員
・年間参加費は16,000円/年で2名登録。「関西接着ワークショップ」開催の研究会に各回2名まで参加できる。
 登録者以外の代理参加も可能。

【振込先】
 三菱東京UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通0049425
 一般社団法人 日本接着学会 関西支部(シャ)ニホンセッチャクガッカイ カンサイシブ)

【年会費に対する問合せ先】
 一般社団法人日本接着学会 関西支部事務局 柴崎
 TEL06-6634-8866, FAX06-6634-8867
 e-mail info-kns@adhesion.or.jp

日 時 2018年10月29日(月)13時10分より16時50分まで (13時より受付)
会 場 大阪府立大学I-siteなんば 2階
(〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2階A1・A2)
i-site なんばへのアクセス
 •南海電鉄「なんば駅(中央出口)」下車、南へ約800m、徒歩約12分
 •地下鉄御堂筋線「なんば駅(5号出口)」下車、南へ約1,000m、徒歩約15分
 •地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅(1番出口)」下車、東へ約450m、徒歩約7分
 •地下鉄堺筋線「恵美須町駅(1-B出口)」下車、西へ約450m、徒歩約7分
 •南海電鉄高野線「今宮戎駅」下車、北へ420m、徒歩約6分

セミナー申し込みフォームへ

セミナー情報