年会・セミナー情報 詳細

関西接着ワークショップ2018年度第3回研究会

「住宅まわりの接着技術」
趣旨: 接着は,材料同士を簡便かつ強固に貼り合わせられる優れた技術であり,自動車,航空機,電子材料,住宅から医療分野にわたるまで幅広い分野において必要不可欠な重要な役割を担っています。今年度の「関西接着ワークショップ」の第3回目としましては,長期間の接着信頼性が必要な住宅に着目し,住宅まわりの接着に重要である最新のシーリング技術から木質接着の先端研究について産学から精力的に行っておられる著名な先生3名に最先端の研究/応用などを紹介して頂きます。どうぞ奮ってご参加ください。

【プログラム】
13 時30分~14時30分 「戸建て向けシーリング材の現状」
             池内 拓人 先生 (積水フーラー株式会社 技術本部耐久性材料技術部)
14 時30分~15 時30分 「戸建て向けシーリング材・接着剤用ポリマー「変成シリコーン」「テレケリックポリアクリレート」の展開」
             山下 浩平 先生 (株式会社カネカ MS部 基盤技術チーム)
(15:30-15:45 休憩)
15 時45分~17時00分 「木材用接着剤の脱炭素化に向けた取り組み」
             梅村 研二 先生 (京都大学 生存圏研究所)

【申し込み方法】
下記、「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申込下さい。
(関西接着ワークショップ会員の方は、会員種別を「研究会会員」にしてご入力下さい。)

【研究会の問合せ先】
南 秀人   神戸大学大学院工学研究科
Tel: 078-803-6197,Fax: 078-803-6197; Email: minamihi@kobe-u.ac.jp

【会費について】
(第3回研究会から参加の方)
関西接着ワークショップは、年4回講演会(見学会1回を含む)を開催する研究会です。
下記「申し込みフォーム」の備考欄に個人会員か法人会員かをご記入の上お申込下さい。(例:法人会員希望)
お申込み後、事務局からご入金に関する案内をお送り致します。
*個人会員
・年間参加費は4,000円で個人登録。個人登録なので代理参加は認めない。会員登録資格は日本接着学会会員であること(法人会員の企業所属者も可)とする。
*法人会員
・年間参加費は16,000円/年。「関西接着ワークショップ」開催の研究会に各回数名参加できる。
 登録者以外の代理参加も可能。
*非会員
 日本接着学会会員以外の方が参加の場合は1回1名8,000円となります。

【振込先】
 三菱東京UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通0049425
 一般社団法人 日本接着学会 関西支部(シャ)ニホンセッチャクガッカイ カンサイシブ)

【年会費に対する問合せ先】
 一般社団法人日本接着学会 関西支部事務局 柴崎
 TEL06-6634-8866, FAX06-6634-8867
 e-mail info-kns@adhesion.or.jp

日 時 2018年12月10日(月) 13 時30 分より17 時00 分まで (13:10より受付)
会 場 神戸大学「梅田」インテリジェントラボラトリ8 階教室
[アクセス] 阪急電鉄「梅田」駅から,徒歩3分,もしくはJR「大阪」駅から徒歩7分
大阪市北区鶴野町1番9号“梅田ゲートタワー”8F 

セミナー申し込みフォームへ

セミナー情報