年会・セミナー情報 詳細

関西接着ワークショップ2020年度第2回研究会

『撥水・親水化技術の最新動向と応用』

趣旨:接着・粘着関連分野を含めた材料開発において、表面の特性は材料設計やパファーマンスに大きな影響を及ぼします。表面の特性の一つである、“ぬれ性”に着目すると、接着・粘着はもちろんのこと、撥水撥・親水加工、洗浄性、氷着防止、潤滑、生体適合性など様々な性質と密接な関係があります。また、それらを適切に評価することは必要不可欠であると言えます。
2020年度第2回「関西接着ワークショップ」では,ぬれ性の中でも特に“撥水”や“親水”に着目し、フッ素材料やポリマーブラシによる撥水・親水化技術について著名な先生方に最近動向や応用例などを紹介して頂きます。
日本接着学会では、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間、オンラインでの実施を原則とし、対面形式での実施は控えることとすることになりました。本研究会もオンライン形式(ZOOM or Teams)を利用)で開催することに致しました。皆様、どうぞ奮ってご参加ください。
・関西接着ワークショップの非会員の方で、今回の研究会のみに参加ご希望の方は、4000円で参加できます。

プログラム
● 13 時10分~14時40 分 [講演1]
「フッ素系コーティング剤の基礎と応用展開 〜フルオロアクリレート系ポリマーを中心に〜」
 森田 正道 先生 (ユニケム(株) 研究主幹)

(14:40-14:50 休憩)

●14 時50 分~15 時50分 [講演2]
「疎水/親水性ポリマーブラシの簡易/大面積合成技術(仮)」
 佐藤 知哉 先生 (産業技術総合研究所 材料・化学領域 極限機能材料研究部門材料表界面グループ 研究員)

● 15 時50 分~16時50 分 [講演3]
「接触角計による撥水・親水の評価方法」
 加藤 正和 先生 (協和界面科学株式会社 技術部 研究課 課長)

問合せ先:本田 幸司 兵庫県立工業技術センター 材料・分析技術部 化学材料グループ
Tel: 078-731-4033(代表),Fax: 078-735-7845
Email: honda@hyogo-kg.jp

申込み先:下記、「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申込下さい。
(関西接着ワークショップ会員の方は、会員種別を「研究会会員」にしてご入力下さい。)

会費について:
関西接着ワークショップは、年4回講演会(見学会1回を含む)を開催する研究会です。2020年度に限り、年2回の開催とさせて頂きます。

日本接着学会ホームページの関西接着ワークショップに関するご案内の「申し込みフォーム」の備考欄に個人会員か法人会員かをご記入の上お申込下さい(例:法人会員希望)。お申込み後、事務局からご入金に関する案内をお送り致します。

*個人会員
・年間参加費は4,000円(2020年度に限り、年間参加費を2,000円とします)で個人登録。個人登録なので代理参加は認めない。会員登録資格は日本接着学会会員であること(法人会員の企業所属者も可)とする。
*法人会員
・年間参加費は16,000円/年で2名登録(2020年度に限り、年間参加費を8,000円/年で2名登録とします)。「関西接着ワークショップ」開催の研究会に各回2名まで参加できる。登録者以外の代理参加も可能。

【振込先】
三菱UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通0049425
一般社団法人 日本接着学会 関西支部(イッパンシャダンホウジン ニホンセッチャクガッカイ カンサイシブ)

【年会費に対する問合せ先】
 一般社団法人日本接着学会 関西支部事務局 柴崎
 TEL06-6634-8866, FAX06-6634-8867
 e-mail info-kns@adhesion.or.jp

日 時 2021年1月28日(木) 13 時10 分より16時50 分まで
会 場 オンライン講演会(Teams or Zoomを予定)
*参加者には、開催日までに、オンラインでの参加方法(接続先情報や視聴方法など)をお知らせいたします。なお、本ワークショップの録画・録音は固くお断りいたします。

セミナー申し込みフォームへ

セミナー情報