年会・セミナー情報 詳細

関西接着ワークショップ2021年度第1回研究会

テーマ『機能性有機系微粒子の創製とその応用展開』

趣旨:日本接着学会関西支部では、粘・接着剤に関連する様々な技術(例えば、粘接着剤、表面・界面、分散・混合、コーティング、複合化等)について、基礎から応用、最先端のトピックスに至るまでのホットな情報を提供する関西接着ワークショップ(年4回、年会費制)を開催しています。今年度は、『有機系微粒子』、『異種材料接着』、『粒子の分散・凝集』、『導電性接着技術』に関連する基礎から応用まで質の高い情報や話題を低コストで提供する予定です。
有機系微粒子は、サイズや材質、表面の官能基などによりその特性が大きく異なり、様々な機能を付与することができます。近年では、フィラーのような高分子改質剤や充填剤としての用途に限らず、機能性を生かした光拡散防止剤、アンチブロッキング剤、トナーの外添剤、化粧品のソフトフォーカス性や滑り性付与、電子ペーパーなど幅広い用途で様々な材料や商品として利用されています。
今年度の「関西接着ワークショップ」第1回研究会では、「機能性有機系微粒子の創製とその応用展開」と題し、特徴のある有機系微粒子について精力的に研究・開発を行っておられる産学官の著名な3名の先生に、その基礎から最先端の応用例までを紹介して頂きます。どうぞ奮ってご参加ください。
なお、2021年度第1回研究会なので、2021年度会費を徴収致します。会費については下記をご覧下さい。

プログラム
● 13 時30分~14時30 分 [講演1]
 「高分子微粒子の構造設計ー研究室の最近の話題からー」
   鈴木 登代子先生 (神戸大学大学院 工学研究科 応用化学専攻 助教)

●14 時30 分~15 時30分 [講演2]
 「ポリイミド微粒子の調製とその応用」
   中橋 明子先生 〔(地独)大阪産業技術研究所 高分子機能材料研究部 主任研究員〕

  (15:30-15:45 休憩)

● 15 時45 分~16時45 分 [講演3]
 「機能性微粒子ケミスノーとその応用」
  大村 隆史先生 (綜研化学株式会社 研究開発本部 製品開発部 製品開発G)

注)登録された方しか参加できません。

問合せ先:舘 秀樹  (地独)大阪産業技術研究所
Tel: 0725-51-2676,Fax: 0725-51-2699,Email: tachi@tri-osaka.jp

申込み先:下記、「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申込下さい。
「セミナー申込みフォームはこちら」の備考欄に個人会員か法人会員かをご記入の上お申込下さい(例:法人会員希望)。お申込み後、事務局からご入金に関する案内をお送り致します。

会費について:
関西接着ワークショップは、年4回講演会(見学会1回を含む)を開催する研究会です。
「セミナー申込みフォームはこちら」の備考欄に個人会員か法人会員かをご記入の上お申込下さい(例:法人会員希望)。お申込み後、事務局からご入金に関する案内をお送り致します。

*個人会員
・会費(年間参加費)は4,000円で個人登録。個人登録なので代理参加は認めない。
 会員登録資格は日本接着学会会員であること(法人会員の企業所属者も可)とする。
 
*法人会員
・会費(年間参加費)は16,000円/年で3名参加可。「関西接着ワークショップ」開催の研究会に各回原則として3名まで参加できる。登録者以外の代理参加も可能。

*非会員
会費(年間参加費)はありません。1回毎の研究会参加につき8,000円。

【振込先】
三菱UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通0049425
一般社団法人 日本接着学会 関西支部(イッパンシャダンホウジン ニホンセッチャクガッカイ カンサイシブ)

【年会費に対する問合せ先】
 一般社団法人日本接着学会 関西支部事務局 柴崎
 TEL06-6634-8866, FAX06-6634-8867
 e-mail info-kns@adhesion.or.jp

日 時 2021年8月24日(火) 13 時30分より16時45分まで(13:15よりミーティングオープン)
会 場 オンライン(zoom)

セミナー情報