年会・セミナー情報 詳細

混合・分散の基礎セミナー

 接着・塗料や複合・ハイブリッド材料に関連する分野の研究者,技術者は,「高分子を溶媒に溶かす」ことや「異種の高分子を混ぜる」ことを頻繁に行っています。「溶かす」ことや「混ぜる」ことは,相溶性の物理化学を基盤としており,それらによって材料の性能や機能は大きく左右されるため,このような高分子の溶解や混合は,上記分野だけではなく,様々な化学工業分野の材料開発においても不可欠な技術です。様々な素材,物質を用いて配合する際,用いる材料の分散状態は,材料全体のパフォーマンスに重要な影響を及ぼします。求められる分散状態をうまく実現するためには,それぞれ使用する材料の表面や界面の構造や状態をよく理解し,それらを正しく分析し,さらに構造をどのように制御するかが鍵となります。
本セミナーでは,溶解と混合,分散の基礎から,多成分系高分子や分散系の構造評価と制御,多成分系材料の基礎物性などの基礎的内容から,液体状混合系(分散系)や固体状混合系の各種応用例まで含めた混合・分散に関する講義を行います。夕刻からの開催ですので,業務に支障が少なく,かつじっくりと学ぶことができます。各講義終了後も会場をそのままご利用頂けますので,講義後の個別質問,相談も可能です。奮ってご参加頂きますようお願い申しあげます。

【プログラム】
◆ 第1回目 10月4日(火) 18:00~20:00
「溶解と混合の基礎(相溶・非相溶の基礎)」 京都工芸繊維大学 櫻井伸一氏

◆ 第2回目 10月11日(火) 18:00~20:00
「分散系の基礎」 武田コロイドテクノ・コンサルティング㈱ 武田真一氏

◆ 第3回目 11月1日(火) 18:00~20:00
「多成分系高分子の構造評価と制御」 京都工芸繊維大学 櫻井伸一氏

◆ 第4回目 11月10日(木) 18:00~20:00
「分散系の構造評価と制御」 武田コロイドテクノ・コンサルティング㈱ 武田真一氏

◆ 第5回目 11月24日(木) 18:00~20:00
「多成分系材料の基礎物性」 京都工芸繊維大学 櫻井伸一氏

◆ 第6回目 12月5日(月) 18:00~20:00
「液体状混合系(分散系)の応用:希薄・濃厚溶液の応用例」
             武田コロイドテクノ・コンサルティング㈱ 武田真一氏

◆ 第7回目 12月15日(木) 18:00~20:00
「固体状混合系の応用:高分子/高分子および高分子/無機の混合」 大阪工業大学 中村吉伸氏

1.参加費 
  当会正会員および法人会員企業に所属されている方は、全て会員参加費としてお取り扱い致します。
  全講座(全7回)40,000円(会員)/1名(消費税込み)、70,000円(非会員)/1名(消費税込み)
  注)講師、その他にやむを得ない事情がおきた場合はプログラムに一部変更があるかもしれませんので、
    予めお含みおき下さい。

2.申込締切日:
  平成28年9月23日(金)
3.申込方法
  下記セミナー申し込みフォームからお申込み下さい。
  
  参加費は銀行振り込みにてお願い致します。
  銀行振込先:三菱東京UFJ銀行大阪恵美須支店
         口座番号 普通0049425
         口座名義 一般社団法人日本接着学会関西支部  
  *一度ご入金された参加費は返金致しかねますのであらかじめご了承下さい。

4.振込手数料につきましては、貴社にてご負担下さいますようお願い申し上げます。

5.参加証・領収書
  ご入金確認後、参加者本人宛にお送り致します。従ってお申し込み及びご送金が開催日に
  迫っている場合は参加証が届かない場合がありますので、
  参加受付番号を事務局まで事前にお問い合わせ下さい。
  領収書は振込受領書によって換えさせて頂きますので、ご了承下さい。

6.問い合わせ先
  〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3-9-1 難波ビルディング407
  一般社団法人日本接着学会関西支部 混合・分散の基礎セミナー係
  TEL 06-6634-8866 FAX 06-6634-8867

日 時 平成28年10月~12月(全7回)18:00~20:00(+質疑応答あり)
会 場 大阪市立大学梅田サテライト 文化交流センター 大セミナー室(大阪駅前第2ビル6階)
(〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階)
アクセス:地下鉄四つ橋線「西梅田」7A出口,谷町線「東梅田」8番出口、御堂筋線「梅田」南出口,JR「大阪」中央口,東西線「北新地」東口より徒歩
(https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#umeda)

セミナー情報