年会・セミナー情報 詳細

接着技術に必要な基礎を学ぶ(2020年度)

趣旨:接着に関連する分野の研究者や技術者は、材料の合成や構造、物性などの幅広い知識や技術が必要です。たとえば、ゴムやエラストマーは関連分野で広く利用されている材料であり、その基礎は合目的的な材料設計を行う上で重要です。また、粘着テープは接着分野における重要なターゲットであるにもかかわらず、その科学と技術を連携させた系統的な研究はわずかしか見受けられません。さらに、接着に関する現象や挙動を正しく評価するためには、接着分野における材料の表面・界面の評価方法や接着材料の試験方法の基礎を学ぶことが不可欠です。しかし、これらの基礎は大学の講義でもほとんど触れられず、企業などで研究に携わるようになった後に、忙しい合間に独自で学んでいるのが現状です。そこで、本基礎セミナーでは、接着関連で重要な「接着材料の試験方法」、「表面・界面評価」、「粘着テープ」、「ゴム・エラストマー」を取り上げ、接着技術に必要な基礎に関する講義を行います。これらの重要項目について十分な時間をとってわかりやすく講義していただきます。皆様、奮ってご参加頂きますようお願い申し上げます。

【プログラム】
10:30~11:45  エポキシ樹脂系接着材料の試験方法の基礎 原田 美由紀 先生(関西大学)
12:45~14:00  材料表面・接着界面評価の基礎      小寺 賢 先生(㈱MORESCO)
14:10~15:25  粘着テープの科学と工業         浦濱 圭彬 先生(兵庫県立大学)
15:35~16:50  ゴム・エラストマーの基礎        池田 裕子 先生(京都工芸繊維大学)

申込方法 :下記、「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申し込みください。
申込締切日:2021年2月25日(木)
参 加 費:15,000円(会員)、25,000円(非会員)(消費税含む)
入金方法 :参加申し込み後、下記の銀行へお振り込み下さい。
      三菱UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通口座 0049425 
      口座名義 一般社団法人日本接着学会関西支部 シャ)ニホンセッチャクガッカイカンサイシブ
      2月25日(木)までにご入金ください。
      振込手数料につきましては貴社にてご負担下さいますようお願い致します。
      また、領収書は振込受領書をもってかえさせて頂きます。 

問合せ先: 宮田隆志 関西大学 化学生命工学部 化学・物質工学科(〒564-8680 吹田市山手町3-3-35)   
      TEL 06-6368-0949, FAX 06-6330-3770, e-mail tmiyata@kansai-u.ac.jp
参加費に対する問合せ先:一般社団法人日本接着学会関西支部事務局 柴崎
      TEL 06-6634-8866, FAX 06-6634-8867, e-mail info-kns@adhesion.or.jp

日 時 2021年3月3日(水)
会 場 オンライン講演会(Zoomを使用)

セミナー申し込みフォームへ

セミナー情報