年会・セミナー情報 詳細

2019年度 第3回 研究講演会

■日時:2019年12月3日(火)14:00~17:00(開場13:30)
■会場:東工大蔵前会館 3階 手島精一記念会議室(東京・大岡山)
    http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/access/index.html

■プログラム:
14:00~15:15
 講演1「機械学習の先進技術がもたらす材料研究の革新」
 統計数理研究所 ものづくりデータ科学研究センター 教授(センター長) 博士(学術)
 吉田 亮 氏
物質の表現・学習・生成というコンセプトに基づきマテリアルズインフォマティクスの解析技術と現状と展望を述べる。最新の応用事例を紹介しながら、物質構造の表現学習、仮想スクリーニング、材料設計の逆設計、逆合成経路解析、実験計画法、スモールデータと転移学習等を解説する。

15:30~16:45
 講演2「二酸化塩素の光活性化によるプラスチック表面の機能化」
 大阪大学 高等共創研究員 教授、先導的学際研究機構 分子光触媒共同研究部門 教授
 大久保 敬 氏
除菌消臭剤の有効成分として二酸化塩素が最近注目されている。本講演では、この二酸化塩素がLED光照射を行うことによって活性化され、ポリプロピレン表面にカルボン酸基や水酸基などの酸素官能基が効率よく導入される技術の紹介をする。プラスチック表面に親水性・接着性の付与、機能性分子を表面へ修飾することが可能になることから、化学繊維、医療器具、印刷などをはじめとする材料開発に大きく貢献できると期待している。

16:45~17:00
 閉会挨拶

17:30~
 技術交流会(会費:税込2,000円、当日徴収)
 ※講演会終了後、技術交流会を開催いたします。多数のご出席をお待ちしております。

■参加費:構造接着・精密接着研究会会員 無料
※構造接着・精密接着研究会の企業会員は、参加人数に制限はありません。
※構造接着・精密接着研究会の個人会員は本人に限ります。
※構造接着・精密接着研究会の団体会員は登録代表者または代理の方に限ります。
※構造接着・精密接着研究会の非会員の参加は、お申し込み受付後、研究会会長の承認が得られた場合、1回のみ参加を認め、1名につき20,000円(消費税込み)を徴収いたします。

■申込締切日:11月29日(金)
■申込方法:以下のフォームからお申し込みください。

「研究講演会申し込みフォーム」
 https://bit.ly/2Wy9Snn

【問い合わせ先】
一般社団法人日本接着学会 構造接着・精密接着研究会事務局
〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-28-22-201
TEL:045-479-8855 FAX:045-910-1831 E-mail:jimu@struct-adhesion.sakura.ne.jp

日 時 2019年12月3日(火)14:00~17:00(開場13:30)
会 場 東工大蔵前会館 3階 手島精一記念会議室(東京・大岡山)
http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/access/index.html

セミナー情報