年会・セミナー情報 詳細

第3回「接着適用技術者養成講座」開催のご案内

「接着適用技術者養成講座」について
精密部品から構造部品まで広範囲の機器製造産業での接着接合の適用拡大に伴い、接着に要求される機能・特性は高度化し、信頼性や品質への要求も厳しくなっています。しかし、接着は完成後に接着性能の検査が困難で「特殊工程」に分類される技術であることと、接着接合に詳しい技術者を擁している機器製造企業は少ないため、接着接合に関する品質不具合は増加しています。このような状況下において、接着品質担保のための技術者の養成が産業界から要求されています。そこで、機器製造分野で接着技術に関わる技術者を対象として、2016年度から「接着適用技術者養成講座」を開催しています。
 本講座では、接着品質の向上と安定化に必要な要素技術(材料、強度・構造設計、接着工程、検査・品質管理など)とそれらの関連性について学び、製品の開発・設計・製造・品質業務に必要な知識を習得し、社内で接着設計・接着管理技術の中核となる技術者を養成することを目的としています。
なお、界面や化学、力学、統計などに詳しくない技術者にも理解しやすいように、理論に偏らず実践的な内容と考え方を説明します。

詳細は構造接着研究会HPをご覧ください。
https://www.struct-adhesion.org/trainingcourse/

構造接着研究会HPより申し込み書をダウンロードし、構造接着研究会事務局までお申込み下さい。
申し込み詳細は構造接着研究会HPをご覧ください。
https://www.struct-adhesion.org/trainingcourse/

日 時 第3回前半:2018年9月10日(月)、11日(火)10:00~17:30
第3回後半:2087年9月20日(木)、21日(金)10:00~17:30
会 場 4日間とも、東京工業大学 すずかけ台キャンパス 大学会館
 交通アクセス:http://www.sok.titech.ac.jp/hp-zentai/access.html
 構内地図  :http://www.titech.ac.jp/maps/suzukakedai/index.html

セミナー情報