年会・セミナー情報 詳細

次世代接着材料研究会PartⅤ 第7回例会

テーマ「グリーンケミストリーの新展開」

 化石資源から天然資源の有効活用による化石資源枯渇への対応、また資源循環システム確立、産業廃棄物の減少等、化学物質に求められる要望は高まってきています。今回の例会では、こうしたグリーンケミストリーの技術開発の動向と実用化の実態について、最前線で活躍されている先生に講演を頂くことになりましたのでご案内致します。

12:45~12:50 委員長挨拶                   奥野 辰弥氏(サンスター技研㈱)

12:50~13:50(1時間)
1. PGAの用途展開
  ポリグリコール酸(PGA)は、最も単純な構造の脂肪族ポリエステルである。PGAは、加水
 分解後に生分解し、最終的に二酸化炭素と水に分解する。一方、機械強度、ガスバリア性は
 市販樹脂中最高レベルであり、極めてユニークである。
 生分解性と高強度という特性を兼ね備えたPGAは、その特性を活かしシェールガス掘削用途へ
 の開発が進んでいる。坑作井時に使用する一時的な目止め材や水圧破砕時に抗井内で使用する
 部材への採用が始まっている。掘削コストダウンや環境汚染低減に供する材料として
 期待されている。                 
                               佐藤 浩幸氏(㈱クレハ)
          
13:50~14:50 (1時間)
2.より持続可能な社会を目ざす、デュポンのバイオ技術とバイオ素材の開発
  急激な人口増加、化石燃料の枯渇、地球環境の悪化は我々人類が直面している危機的な
 問題である。持続可能で環境負荷を軽減する技術の開発が急務である。デュポンは、持続
 可能なバイオ燃料、ユニークな物性を持つバイオ素材などの商業化で持続可能な社会を
 目指し、事業構築を行っている。本講演ではデュポンのバイオ技術と素材開発例を中心に
 紹介する。
                              賀来 群雄氏(デュポン㈱)

15:00~16:00 (1時間)
3. 三菱化学のバイオプラスチック               
  三菱化学グループは、Sustainability〔Green〕(環境・資源)、Health(健康)、
 Comfort(快適)の3つを企業活動の判断基準とし、企業活動を通したKAITEKI実現への
 取組みを行なっています。
  特に、Sustainabilityに重点を置いた生分解性の特徴を活かしつつ、原料である
 コハク酸を石油資源由来から植物原料由来へ転換した「Bio-PBSTM」及び植物由来原料を
 用いた透明バイオエンプラ「DURABIOTM」について紹介します。
                            田中 智彦 氏(三菱化学㈱)

16:00~17:00 (1時間)
4. ポリ乳酸の高性能・高機能化
  ポリ乳酸の開発には、種々の問題点が指摘され、困難を窮めたが一定の用途展開が
 なされ、生産も落ち着いた状態にある。この素材の市場展開をより拡大していくには、
 ポリ乳酸を高性能化するだけでなく高機能化を実現する必要がある。本講演では、
 そのような方法論についてまとめて述べたい。
                       木村 良晴氏(京都工芸繊維大学名誉教授)

【申込方法】
研究会会員は下記「セミナーお申し込みフォームはこちら」から「研究会会員」を
クリックして頂き順次ご入力の上、11月13日(金)までにお申込み頂きたくお願い申し上げます。


なお、まだ研究会にご登録されていない方は、「PARTⅤ後期 開催のご案内 次世代の高性能・高機能性接着」
http://www.adhesion.or.jp/seminar/seminar_detail/7/4/15/
からご入会の上、下記「セミナー申し込みフォームはこちら」からお申し込み下さい。

【年会費】
 法人会員            年額 60,000円(消費税込)(優待券使用の場合は半額)
 法人非会員           年額 100,000円(消費税込)
 個人正会員 企業       年額 30,000円(消費税込)
 個人正会員 大学・公共機関  年額 10,000円(消費税込)
 個人非会員           年額 50,000円(消費税込)
 
  とし、原則として一括払いとする。
  なお、法人会員(特別・維持・賛助)からの本会「催し物特別優待券」を使用してのお申込の場合は、
  1社(1事業所)1枚につき半額とさせて頂きますので申込書に添付の上お申込下さい。
  また、個人正会員(企業)としてお申込の場合は「催し物特別優待券」の使用は出来ません。

詳しくは、日本接着学会事務局までお問い合せ下さい。
事務局:info-hnb@adhesion.or.jp

日 時 2015年11月20日(金)12:45~17:00
会 場 連合会館 5階502号室
〒101-0062東京都千代田区神田駿河台3-2-11
TEL:03-3253-1771(代)http://rengokaikan.jp/index.html

セミナー情報