年会・セミナー情報 詳細

接着界面科学研究会PartⅢ第3回例会(見学会)

見学会;古河電気工業㈱ 横浜事業所(横浜研究所)

講演会;「粘着の科学と技術への思い、これまでの私の取り組み」
               古河電気工業株式会社 解析技術センター 加納 義久氏

 私自身のこれまでの粘着に関する研究を振り返ってみると、粘着の発現メカニズムに踏み込んだ科学的なアプローチ、および企業人としての製品開発・信頼性評価など、技術的なアプローチに大別されます。本講演では、まず、世の中の粘着の基礎とメカニズムに関する経験則と課題を紹介します。次に、粘着の科学への取り組みとして、①蛍光プローブ法による粘着性の解析、②ボールタックの評価法:平均摩擦係数、③接触角法による高分子の表面張力の評価、④ポリマーブレンドによる粘着特性の制御、を説明します。粘着の技術への取り組みでは、①半導体製造用テープのロードマップと粘着特性の制御、②次世代接着・粘着技術とは?を概説します。参加者のご参考になれば幸いです。

(プログラム)
13:00~14:20 見学会 古河電気工業株式会社の紹介

14:30~17:30 はじめに(委員長の挨拶)        東京工業大学 扇澤 敏明氏 
        講演テーマおよび講師
       「粘着の科学と技術への思い、これまでの私の取り組み」
                古河電気工業株式会社 解析技術センター 加納 義久氏

17:40~18:00 分科会
        1)表面・界面の構造と物性 担当委員:田坂  茂氏(静岡大学工学部)
        2)表面処理の現状     担当委員:高橋 紳矢氏(岐阜大学工学部)

研究会会員は下記「セミナー申し込みフォームはこちら」の「研究会会員」のボタンをクリックして下さい。
まだ、研究会にご登録されていない方は、「法人会員」、「個人会員」、「非会員」のいずれかの
ボタンをクリックして順次お進み下さい。

【年会費】
 法人会員          年額 50,000 円(消費税込)
 法人非会員         年額 90,000 円(消費税込)
 個人正会員 企業      年額 25,000 円(消費税込)
 個人正会員 大学・公共機関 年額 8,000 円(消費税込)
 個人非会員         年額 50,000 円(消費税込)

  とし、原則として一括払いとする。
  なお、法人会員(特別・維持・賛助)からの本会「催し物特別優待券」を使用してのお申込の場合は、
  1社(1事業所)1枚につき半額とさせて頂きますので申込書に添付の上お申込下さい。
  また、個人正会員(企業)としてお申込の場合は「催し物特別優待券」の使用は出来ません。

詳しくは事務局までお問い合せ下さい。
事務局:info-hnb@adhesion.or.jp

日 時 2012年11月20日(火)13:00~18:00
集合時間:12:40(現地集合)
会 場 古河電気工業㈱ 横浜事業所(横浜研究所)
〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野2-4-3
TEL:045-311-1212
FAX:045-314-5190

セミナー情報