年会・セミナー情報 詳細

接着界面科学研究会PartⅦ第7回例会(九州大学見学会)

昨年度からの新型コロナウィルス感染リスクを配慮し、下記の通り、webを用いたオンラインにて、本研究会PartⅦ第7回例会を開催致しますので何卒ご参集下さいますようご案内申し上げます。
接着界面科学研究会例会では、年1回見学会を開催しています。本年度は、九州大学の接着関連研究室の見学会&講演会を、オンラインで開催することを企画しました。田中研究室では、接着界面に資する分析・解析設備や研究内容を紹介いただけます。多数のオンラインによる参加をお待ちしております。
下記「セミナーお申し込みフォームはこちら」をクリックして頂き順次ご入力の上、7月16日(金)までにご送信下さいますようお願い致します。
今回初めて例会にご登録される方は後ほど事務局から連絡させて頂きます。
よろしくお願い申し上げます。

【プログラム】
13:00~13:10 はじめに(委員長挨拶)           古河電工㈱ 加納 義久
13:10~15:10 九州大学の接着関連の見学会&研究紹介
13:10~13:30 「接着強度予測のための多変量解析」 九州大学マス・フォア・インタストリ研究所 廣瀬  慧氏
 本講演では,接着強度の予測を行うための新たな統計モデルを提案する.入力を実験条件や材料の混合比等,出力を生成された接着材料の強度としたとき,多変量重回帰モデルが有効な手法であるが,実際問題,すべての物性を観測できるとは限らず,欠測値が存在する事がある.そこで,スパースモデリングやEMアルゴリズム等を用いて多変量重回帰モデルを精度よく推定する手法を紹介する.

13:30~14:00 「ポリマーブラシによるCFRPの表面改質と接着特性」
         九州大学ネガティブエミッションテクノロジー研究センター 高原  淳氏
 ポリ(エーテルエーテルケトン)(PEEK)のベンゾフェノン基を利用した自己光開始ラジカル重合により、PEEK基板上にポリマーブラシ鎖を形成し、濡れ性と摩擦特性の制御を行った。さらにCFR-PEEK被着体表面にエポキシ含有モノマーをグラフトし、エポキシ系接着剤を硬化することにより40MPa以上のラップせん断強度を実現した。

14:00~14:30 「ポリウレタン系接着剤試料のその場構造解析」 九州大学先導物質化学研究所 小椎尾 謙氏
ポリウレタン単純重ね合わせ継手試料の変形過程における凝集構造変化を小角X線散乱測定あるいは偏光高速度カメラ観察に基づき評価する方法を確立したのでそれらの具体例を紹介する。

14:30~15:10 「異種固体界面における高分子の構造・物性研究と接着への展開」
          九州大学・大学院工学研究院/次世代接着技術研究センター 田中 敬二氏
演者の所属する機能材料化学講座は開学時、澱粉および製糖工業、繊維工業、醸造工業を担当した応用化学第二講座に端を発する。今回のLab Tourでは、孤立高分子鎖の直接観察や界面官能基配向等、接着現象と関連した研究はもちろん、熱硬化物のネットワーク構造とセグメント運動、また、粘弾性関数との関係等についても紹介する。

15:10~15:30 休憩
15:30~16:00 交流会(トピックス、フリーディスカッション)
・トピックス
「接着界面科学研究会の活動概要と解析・分析・信頼性技術の重要性」接着界面科学研究会委員長 加納 義久 氏
・フリーディスカッション(接着界面科学に資する議論!)

注意点:本例会で使用される配信動画は著作物であり、録音・録画を禁止いたします。

研究会会員(昨年から継続)は下記「セミナー申し込みフォームはこちら」の「研究会会員」のボタンをクリックして下さい。
まだ、研究会にご登録されていない方は、「法人会員」、「個人会員」、「非会員」のいずれかの
ボタンをクリックして順次お進み下さい。

【年会費】(年4回例会開催)
 法人会員          年額50,000円(消費税込)(特別優待券使用の場合半額)
 法人非会員         年額90,000円(消費税込)
 個人正会員 企業      年額25,000円(消費税込)
 個人正会員 大学・公共機関 年額 8,000円(消費税込)
 個人非会員         年額50,000円(消費税込)

  とし、原則として一括払いとする。
  なお、法人会員(特別・維持・賛助)からの本会「催し物特別優待券」を使用してのお申込の場合は、
  1社(1事業所)1枚につき半額とさせて頂きますので申込書に添付の上お申込下さい。
  また、個人正会員(企業)としてお申込の場合は「催し物特別優待券」の使用は出来ません。

  詳しくは「接着界面科学研究会PartⅦ後期開催のご案内」をご参照の上、
  お申し込み頂きますようお願い申し上げます。

事務局へのお問い合せ:info-hnb@adhesion.or.jp
------------------------------
【年間開催予定】
第6回例会予定  日時:2021年6月16日
        会場:オンライン
        内容:接着界面における解析・分析・シミュレーションの最先端
第7回例会予定  日時:2021年7月20日
        会場:オンライン
        内容:オンライン見学会・フリーディスカッション
           九州大学 田中研究室他4件
第8回例会予定  日時:2021年11月
        会場:オンライン
        内容:接着界面科学シンポジウム
           接着界面に関する基調講演、研究会員の相互理解セッション、
           ポスタープレビュー
第9回例会予定  日時:2022年3月
        会場:オンライン
        内容:ロングラン講演

日 時 2021年7月20日(火)
会 場 オンライン開催

セミナー情報