年会・セミナー情報 詳細

接着界面科学研究会PartⅣ第7回例会

第7回例会は「一般財団法人ファインセラミックスセンター(JFCC)」様の
見学会を兼ねた講演会を開催致しますので何卒ご参集下さいますようご案内申し上げます。
多数のご参加をお待ちしております。

お申し込みは下記「申し込みフォーム」をクリックして頂き順次ご入力の上、
11月30日(月)までにお願い申しあげます。

プログラム
13:30~13:35 はじめに(委員長挨拶)         東京工業大学 扇澤 敏明 氏
13:35~14:00 JFCCの概要紹介              (財)JFCC 安富 義幸 氏

【見学会】
14:00~15:00 施設内設備・機器の見学           (財)JFCC 今井 修 氏

【講演会2件 - テーマおよび講師】
15:15~15:45 「リチウム電池材料中界面構造の電池特性への影響 ~第一原理計算と原子レベル構造解析の連携~」
           (財)JFCC ナノ構造研究所 計算材料G グループ長 森分 博紀 氏
近年,第一原理計算の発展は目覚ましく,現実的な材料設計・材料研究に盛んに応用されつつある.また,透過型電子顕微鏡の収差補正技術の向上により,原子分解能での微構造解析が可能になっており,材料研究において目覚ましい成果が挙がっている.我々のグループではこれらの技術を緊密に連携させた材料研究を展開している.本講演では,全固体Liイオン電池開発において重要となるリチウム電池材料中界面構造が電池特性に与える影響について第一原理計算と原子レベル構造解析の連携により研究した我々のグループの最近の成果について講演する.
講演にて紹介する具体的内容は添付の解説論文を参照願いたい.

15:45~16:15 「セラミックス表面の樹脂に対する接着・離型制御」
          (財)JFCC 材料技術研究所 高信頼性材料G グループ長 北岡 諭 氏
セラミックス-樹脂界面における酸-塩基相互作用制御の観点から,高離型性と防汚性を兼ね備えた型材料の設計指針について紹介すると共に,その反対に,この設計指針に基づき炭素繊維の樹脂に対する接着性を向上させる新たな繊維表面改質技術について紹介する.

16:20~16:50 話題提供:「古河電工における最先端解析技術」   
                        古河電気工業株式会社 加納 義久 氏
16:50頃 例会終了・現地解散

研究会会員は下記「セミナー申し込みフォームはこちら」の「研究会会員」のボタンをクリックして下さい。
まだ、研究会にご登録されていない方は、「法人会員」、「個人会員」、「非会員」のいずれかの
ボタンをクリックして順次お進み下さい。

【年会費】(年4回例会開催(内第1回は6/2、第2回は9/29に開催済、第3回から参加の場合下記金額から半額))
 法人会員          年額50,000円(消費税込)(特別優待券使用の場合半額)
 法人非会員         年額90,000円(消費税込)
 個人正会員 企業      年額25,000円(消費税込)
 個人正会員 大学・公共機関 年額 8,000円(消費税込)
 個人非会員         年額50,000円(消費税込)

  とし、原則として一括払いとする。
  なお、法人会員(特別・維持・賛助)からの本会「催し物特別優待券」を使用してのお申込の場合は、
  1社(1事業所)1枚につき半額とさせて頂きますので申込書に添付の上お申込下さい。
  また、個人正会員(企業)としてお申込の場合は「催し物特別優待券」の使用は出来ません。

詳しくは「接着界面科学研究会PartⅣ後期開催のご案内」をご参照の上、
お申し込み頂きますようお願い申し上げます。
http://www.adhesion.or.jp/seminar/seminar_detail/8/4/15

事務局へのお問い合せ:info-hnb@adhesion.or.jp

日 時 2015年12月10日(木)13:30~16:50
会 場 一般財団法人ファインセラミックスセンター(JFCC)研修室1,2(2F)
〒456-8587 名古屋市熱田区六野二丁目4番1号
TEL:052-871-3500 (代表) FAX:052-871-3505  http://www.jfcc.or.jp/
*会場には直接お越し下さい。センター玄関ロビーに案内板が設置されています。

セミナー情報