年会・セミナー情報 詳細

接着界面科学研究会PartⅤ第3回例会

第3回例会は、東京農工大学名誉教授の秋山三郎先生に午後半日をかけてお話いただき、
参加者の皆様との質疑討論の時間もお取りし、ご研究の詳細な部分に
触れていただく講演会を企画しています。

何卒奮ってご参集下さいますようご案内申し上げます。
お申し込みは下記「申し込みフォーム」をクリックして頂き順次ご入力の上、
11月11日(金)までにお願い申しあげます。

プログラム
13:00~13:05  はじめに(委員長挨拶)           静岡大学 田坂 茂氏

【講演テーマおよび講師】
13:05~16:15 (途中10分程度の休憩を含む)
「ポリマーブレンド・アロイの歴史的発展経緯」東京農工大学名誉教授 秋山 三郎氏

19世紀前半に端を発したポリマーブレンド・アロイの研究はSBR,HIPS,ABSなどを生み、並行して多種多様のブレンド・アロイの創製へと展開した。20世紀には、相溶系、相図の発現、IPNの出現、ブロック共重合体のミクロ相分離現象、ランダム共重合体ブレンドの相溶化現象、ポリマーコンプレックス形成、相容化剤を用いる多種プラスチックアロイ創製など新たな多様のアロイ化技術による展開をみた。その過程で、ポリマーアロイ(高分子多成分系)が定義付けられ、更なる飛躍があった。それら主に20世紀における歴史的発展経緯をまとめた結果を具体的データに基づき解説する。中でも界面制御に深く関連する相容化剤を用いるアロイ化技術の動向に着目したい。

16:25~17:00(話題提供)  
「高分子が界面で作る構造と分子運動」           静岡大学 田坂 茂氏

研究会会員は下記「セミナー申し込みフォームはこちら」の「研究会会員」のボタンをクリックして下さい。
まだ、研究会にご登録されていない方は、「法人会員」、「個人会員」、「非会員」のいずれかの
ボタンをクリックして順次お進み下さい。

【年会費】(年4回例会開催(第1回、第2回例会は開催済)第3回から参加の場合は半期分となり、下記より半額となります。)
 法人会員          年額50,000円(消費税込)(特別優待券使用の場合半額)
 法人非会員         年額90,000円(消費税込)
 個人正会員 企業      年額25,000円(消費税込)
 個人正会員 大学・公共機関 年額 8,000円(消費税込)
 個人非会員         年額50,000円(消費税込)

  とし、原則として一括払いとする。
  なお、法人会員(特別・維持・賛助)からの本会「催し物特別優待券」を使用してのお申込の場合は、
  1社(1事業所)1枚につき半額とさせて頂きますので申込書に添付の上お申込下さい。
  また、個人正会員(企業)としてお申込の場合は「催し物特別優待券」の使用は出来ません。

詳しくは「接着界面科学研究会PartⅤ前期開催のご案内」をご参照の上、
お申し込み頂きますようお願い申し上げます。

事務局へのお問い合せ:info-hnb@adhesion.or.jp

日 時 2016年11月15日(火)13:00~17:00
会 場 大阪市立工業研究所小講堂4F小講堂
〒536-8553 大阪府大阪市城東区森ノ宮1-6-50
http://www.omtri.or.jp/map/

セミナー情報