年会・セミナー情報 詳細

接着界面科学研究会PartⅥ第2回例会

下記の通り本研究会PartⅥ第2回例会を開催致しますので何卒ご参集下さいますようご案内申し上げます。
今回の接着界面科学研究会例会では、横浜ゴム株式会社の平塚製造所の見学会、並びにゴム材料開発の設計
(機械学習によるアプローチ)、タイヤ材料における異種材界面の接着解析への取り組みをご講演いただきます。
お申し込みは8月24日(金)までに下記「申し込みフォーム」をクリックして頂き順次ご入力下さい。
(同業者の方は、見学のみお断りする場合がございます。その場合にはご容赦ください。)

*見学会は満席となりました。講演会のみ参加可能です。

〔見学会参加定員〕:25名(先着順)、〔講演会参加定員〕:50名

プログラム:
13:30~13:40 はじめに(委員長挨拶)         
13:40~14:40 見学会 横浜ゴム株式会社の紹介
14:40~14:50 休憩
14:50~17:00 講演会
①機械学習を用いたゴム材料開発    横浜ゴム(株) 理事、研究本部
                   小石研究室 研究室長 小石 正隆 氏
機械学習によってゴム材料開発の指針を探索する方法論と適用事例を紹介する。
事例では、フィラー充填ゴムのモルフォロジー(フィラーの分散状態、粒子径、界面層厚さなど)
に関する設計変数と、弾性率と損失正接などの力学特性(目的変数)からなる6千件のデータを
数値シミュレーションで取得し、そのデータと機械学習を用いて開発指針を見出した。

②スチールコード/ゴム界面の接着解析  横浜ゴム(株) タイヤ材料開発本部
                   網野研究室  主幹 鹿久保 隆志 氏
接着用ゴムと加硫接着した単線ワイヤの湿熱劣化前後の接着層を直交型FIB-SEM
にて観察した。FIB処理しながら連続的にSEM観察することで3次元画像が得られる。
白黒の3次元画像を元素ごとにセグメンテーション処理(区分け)を実施することで
立体的に接着層を可視化した。老化条件と接着層の傾向について説明する。

研究会会員は下記「セミナー申し込みフォームはこちら」の「研究会会員」のボタンをクリックして下さい。
まだ、研究会にご登録されていない方は、「法人会員」、「個人会員」、「非会員」のいずれかの
ボタンをクリックして順次お進み下さい。

【年会費】(年4回例会開催)
 法人会員          年額50,000円(消費税込)(特別優待券使用の場合半額)
 法人非会員         年額90,000円(消費税込)
 個人正会員 企業      年額25,000円(消費税込)
 個人正会員 大学・公共機関 年額 8,000円(消費税込)
 個人非会員         年額50,000円(消費税込)

  とし、原則として一括払いとする。
  なお、法人会員(特別・維持・賛助)からの本会「催し物特別優待券」を使用してのお申込の場合は、
  1社(1事業所)1枚につき半額とさせて頂きますので申込書に添付の上お申込下さい。
  また、個人正会員(企業)としてお申込の場合は「催し物特別優待券」の使用は出来ません。

参加申し込み後、事務局から会費についてメールにてご案内申し上げます。

事務局へのお問い合せ:info-hnb@adhesion.or.jp
------------------------------
【年間開催予定】
第1回例会   日時:2018年6月5日(火)
(開催済)   会場:積水化学工業株式会社 京都研修センター
        講演テーマ:異種材料接合 
第2回例会予定 日時:2018年 9月7日(金)
        見学会&講演会:「横浜ゴム㈱ 平塚製造所」
第3回例会予定 日時:2018年11月16日(金)10周年記念接着界面科学シンポジウム
        会場:積水化学工業㈱京都研修センター
        内容:10周年記念講演、接着界面科学の基調講演とポスター発表
第4回例会予定 日時:2019年 3月18日(月)or19日(火)
        会場:積水化学工業㈱京都研修センター
        講演テーマ:力学・機械視点からの接着界面メカニズム(粘着剤)



日 時 2018年9月7日(金)13:30~17:30
会 場 集合場所・時間:横浜ゴム株式会社 平塚製造所・13:00から受付開始
     (JR平塚駅から正門まで徒歩で移動、15分くらい)
開催場所:横浜ゴム株式会社 平塚製造所(〒254-8601神奈川県平塚市追分2-1)
     http://www.y-yokohama.com

セミナー情報