年会・セミナー情報 詳細

接着界面科学研究会PartⅥ第6回例会(見学会と講演会)

第6回例会では、協和界面科学株式会社の接触角計をはじめ各種分析機器の見学会、並びに表面科学の分析・解析に必須の接触角・表面自由エネルギーや異種材界面の剥離解析に関するトピックスをご講演いただきます。
お申し込みは8月31日(土)までに下記「申し込みフォーム」をクリックして頂き順次ご入力下さい。
(同業者の方は、お断りする場合がございます。その場合にはご容赦ください。)
〔参加定員〕:30名(先着順)

プログラム:
13:30~13:40 はじめに(委員長挨拶)          古河電工株式会社 加納 義久
13:40~15:20 見学会 協和界面科学株式会社の紹介
15:20~15:30 休憩
15:30~17:00 講演会(トピックス:各30分)

①「表面張力計を用いた新たな液体膜(泡膜)持続性の評価方法
     ~コーティングの塗膜品質評価への応用の可能性~」
                         協和界面科学株式会社 平野 大輔 氏
 発生した泡の持続性(消泡性)は表面粘性と強い相関を示す報告例がある。
当社でも以前には表面粘弾性計を製造販売していたが,調整の難しさもあり
現在は販売していない。この代替機として表面張力計を利用した簡易評価法を紹介する。

②「ぬれ性からみた粘着剤と刃物の表面」            岐阜大学 高橋 紳矢 氏
 典型的なソフトマターである粘着剤と堅い金属材料からなる刃物の表面特性を
ぬれ性から評価した結果について、時間の許す範囲でお話し致します。

③「接触角法による粘着剤の表面自由エネルギー、界面相互作用の評価」
                           古河電工株式会社 加納 義久 氏
 接触角法は、粘着剤の表面自由エネルギーの算出、被着体への濡れ性の評価に
活用できる。本講演では、ポリマーブレンド系粘着剤を題材に、各種液体との
接触角の測定結果から、表面自由エネルギーの算出法についての考察、
並びに界面相互作用に関する見解を紹介する。

終了後、同会場で懇親会(~18:00)

研究会会員は下記「セミナー申し込みフォームはこちら」の「研究会会員」のボタンをクリックして下さい。
まだ、研究会にご登録されていない方は、「法人会員」、「個人会員」、「非会員」のいずれかの
ボタンをクリックして順次お進み下さい。

【年会費】(年4回例会開催・第5回~第8回例会)
 法人会員          年額50,000円(消費税込)(特別優待券使用の場合半額)
 法人非会員         年額90,000円(消費税込)
 個人正会員 企業      年額25,000円(消費税込)
 個人正会員 大学・公共機関 年額 8,000円(消費税込)
 個人非会員         年額50,000円(消費税込)

  とし、原則として一括払いとする。
  なお、法人会員(特別・維持・賛助)からの本会「催し物特別優待券」を使用してのお申込の場合は、
  1社(1事業所)1枚につき半額とさせて頂きますので申込書に添付の上お申込下さい。
  また、個人正会員(企業)としてお申込の場合は「催し物特別優待券」の使用は出来ません。

詳しくは「接着界面科学研究会PartⅥ後期開催のご案内」をご参照の上、
お申し込み頂きますようお願い申し上げます。

事務局へのお問い合せ:info-skk@adhesion.or.jp

日 時 2019年9月11日(水)13:30~18:00
会 場 協和界面科学株式会社 (埼玉県新座市野火止5-4-41) 
https://www.face-kyowa.co.jp/
交通アクセス::JR武蔵野線新座駅南口より徒歩2分
https://www.face-kyowa.co.jp/company/accessmap.html

セミナー情報