年会・セミナー情報 詳細

接着界面科学研究会PartⅦ第4回例会

今回の接着界面科学研究会例会では、withコロナの状況を踏まえ、webを用いたオンラインでの接セミナーを企画しました。今回の講師の小林先生は、「原子間力顕微鏡による高分子膜に埋もれたナノ構造の可視化」に関する研究をされており、接着界面科学研究会としても、異種材接合物における埋もれた界面構造を可視化できる手法は、界面現象を科学する上で、非常に貴重な情報が得られると期待されます。接着界面科学研究会の発展に向け、活発な意見交換の場、として活用いただきたく、宜しくお願い致します。

【プログラム】 
13:00~13:10 はじめに(委員長挨拶)     古河電気工業㈱ 加納 義久

13:10~14:40 原子間力顕微鏡による高分子膜に埋もれたナノ構造の可視化
 原子間力顕微鏡は試料表面の形状や物性分布を評価できるツールとして
さまざまな分野で広く用いられてきたが、最近、高分子膜の表面から
数百nmの深さに埋められたナノ粒子などのナノ構造を可視化できる
ことが分かってきた。しかしながら、その可視化メカニズムは未解明であり、
発展途上の技術である。本講演では、可視化手法の詳細や可視化事例、
またメカニズム解明の現状について紹介する。
                           京都大学 小林 圭氏

注意点:本例会で使用される配信動画は著作物であり、録音・録画を禁止いたします。

研究会会員(昨年から継続)は下記「セミナー申し込みフォームはこちら」の「研究会会員」のボタンをクリックして下さい。
まだ、研究会にご登録されていない方は、「法人会員」、「個人会員」、「非会員」のいずれかの
ボタンをクリックして順次お進み下さい。

【年会費】(年4回例会開催 第3回例会以降に参加の場合は半期分として下記金額から半額で参加可)
 法人会員          年額50,000円(消費税込)(特別優待券使用の場合半額)
 法人非会員         年額90,000円(消費税込)
 個人正会員 企業      年額25,000円(消費税込)
 個人正会員 大学・公共機関 年額 8,000円(消費税込)
 個人非会員         年額50,000円(消費税込)

  とし、原則として一括払いとする。
  なお、法人会員(特別・維持・賛助)からの本会「催し物特別優待券」を使用してのお申込の場合は、
  1社(1事業所)1枚につき半額とさせて頂きますので申込書に添付の上お申込下さい。
  また、個人正会員(企業)としてお申込の場合は「催し物特別優待券」の使用は出来ません。

  詳しくは「接着界面科学研究会PartⅦ前期開催のご案内」をご参照の上、
  お申し込み頂きますようお願い申し上げます。

事務局へのお問い合せ:info-hnb@adhesion.or.jp
------------------------------
【年間開催予定】
第1回例会予定  日時:2020年6月17日(コロナウイルスの為中止)
        会場:名古屋工業大学
        内容:「接着界面科学研究会・粘着研究会」合同シンポジウム
第2回例会予定  日時:2020年 9月30日
        会場:オンライン(Teams)
        内容:オンライン見学会&講演会・フリーディスカッション
           (ダイキン工業㈱テクノロジーイノベーションセンター)
第3回例会予定  日時:2020年11月24日(火)
        会場:オンライン
        内容:接着界面科学シンポジウム
           接着界面に関する基調講演、研究会員の相互理解セッション、
           ポスタープレビュー
第4回例会予定  日時:2020年12月2日(水)
        会場:オンライン
        内容:ロングラン講演(原子間力顕微鏡による高分子膜に埋もれたナノ構造の可視化)
第5回例会予定  日時:2021年3月10日(水)
        会場:オンライン
        内容:コロイドの界面科学
           講師:東京理科大学名誉教授 大島広行氏、信州大学 鈴木大介氏、
              横浜ゴム(株) 岡松隆裕氏(予定)

日 時 2020年12月2日(水)13:00~14:40
会 場 オンラインにて開催(ZoomまたはTeams)

セミナー申し込みフォームへ

セミナー情報