世代接着材料研究会

次世代接着材料研究会 PartⅨ第3回例会 開催案内

日時
2022年11月11日(金)
14:00~17:25
会場
オンライン開催(ZOOM)
※講師等の都合によりに変更になることがございます。

テーマ「計算科学(シミュレーション)の基礎と接着剤への適応事例」

 近年MIMaterial Informatics)、AIArtificial IntelligneceCAEComputer Aided Engineering)などのシミュレーションを用いた研究開発が多く実施されています。シミュレーションを用いることで、研究開発時間の短縮、試作・実験コストの削減、実験で検証できないものの解析・可視化などの利点が上げられます。しかし、それらの解析は一朝一夕でできるものでなく、技術導入にご苦労されていることと思います。

第3回は計算科学(シミュレーション)の基礎、NEDOプロジェクトで開発されたフリーのソフトマテリアルOCTAMIAIを接着剤に適応した事例紹介を企画しました。

貴重な機会ですので多数のご参加をお待ちしております。


オンライン開催では会場に左右されないため、多くの会員メンバーに聴講していただけるよう参加人数の制限を一時的に解除し、研究会法人会員様の各会員2名以上の登録を受け付けいたします。但し、通信負荷の可能性がある場合、参加人数の上限を設定させていただきます。

 

プログラム

14001405 委員長挨拶                                セメダイン() 橋向  秀治

14051605120分)

1.シミュレーションの基礎と最先端技術(仮題) 

  〇シミュレーションの基礎(初心者向け)(仮)

  〇NEDOプロの成果(MI/OCTA)(仮)    
                                   
国立研究開発法人産業技術総合研究所 森田 裕史

16051620  休憩

16201650 (30)
2.
接着剤への適用事例

MI駆動による接着剤の開発・性能評価 
                                    国立研究開発法人物質・材料研究機構 内藤  昌信

16501720 (30)
  
AIを活用した接着剤の劣化予測    

                                    国立研究開発法人産業技術総合研究所  島本  一正

17201725 閉会の挨拶                                セメダイン() 橋向  秀治

 

 

注意点:本例会で使用される配信動画は著作物であり、録音・録画を禁止いたします。
    講師、その他にやむを得ない事情がおきた場合はプログラムに一部変更があるかも
    知れませんので、予めお含みおき下さい。

 

申込締切日 : 2022年11月7日(月)


お申し込み方法

1.第3回例会に参加の場合は、
  下記「 参加申し込みはこちらから」よりお申し込み下さい。
  受付後、受付完了のメールが配信されます。オンライン参加のURL等は別途メールにて
  ご連絡させていただきます。
参加申し込みはこちらから

2.今期のご入会が未だの場合は、先ず「次世代接着材料研究会PartⅨ
  前期参加申込書」にご記入の上、FAXもしくはEmailにてご送信下さい。
  後ほど年会費の請求書をお送り致します。また、特別優待券をご利用の場合
  は、申込書の備考欄に催し物特別優待券使用とご記入の上、優待券をご郵送
  下さい。
Part9 前期 入会申込書

 

連 絡 先

一般社団法人日本接着学会  次世代接着材料研究会宛

556-0011 大阪市浪速区難波中3丁目9番地1(難波ビルディング

TEL:06-6634-8866  FAX: 06-6634-8867  E-mail: info-hnb@adhesion.or.jp

トップページへ戻る