刊行物紹介

日本接着学会誌(定期刊行物)

日本接着学会誌

毎月発行されている定期刊行物です。

1965年創刊の学会誌を毎月発行しています。

接着に関わる幅広い内容を掲載し、国内外から高い評価を受けています。

 

最新号目次 Vol.58 No.9 2022

巻 頭 言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岸  肇

研究論文
Tetra‑n‑butylphosphonium Hydroxide水溶液中での直接エポキシ化によるセルロース膜の作製

・・・柿部 剛史、桂  誠治、岡村 淳平、木山  海、片岡 雅治、松田  聡、岸  肇

総 説

内部構造変化がもたらす木材の光透過性の向上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・杉元  宏行

シランカップリング剤の反応性に関する研究動向

・・・・・・・・・・・・・・・中村 吉伸、上辻 靖智、平井 智康、藤井 秀司

解 説

24. 高分子合成・反応における最近の進歩

(5)重縮合における最近の進歩

・・・・・・・・・・・・・・・・・横澤  勉、岡林  龍一、加藤  顕禎、太田  佳宏


会告・学会報告
  

Journal of The Adheshion Society of Japan

Vol.58 No.9 2022

Contents

Preface ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Hajime KISHI

Original Paper

Preparation of Cellulose Films by Direct Epoxidation in
Tetra‑n‑butylphosphonium Hydroxide Aqueous Solution

・・・・Takeshi KAKIBE, Seiji KATSURA, Junpei OKAMURA, Kai KIYAMA,
Masaharu KATAOKA, Satoshi MATSUDA, Hajime KISHI

Review

Internal Structural Changes Improve the Light-transmissive Design in Wood

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Hiroyuki SUGIMOTO

Research Trend in Reactivity of Silane Coupling Agents

・・・Yoshinobu NAKAMURA, Yasutomo UETSUJI, Tomoyasu HIRAI, Syuji FUJII

Commentary
24. Recent Advances in Polymer Synthesis and Reactions
(5) Recent Progress in Polycondensation

・・・Tsutomu YOKOZAWA, Ryoichi OKABAYASHI, Takayoshi KATOH, Yoshihiro OHTA

「日本接着学会誌」バックナンバーのお申込みはこちら

 
 

接着の技術誌(季刊誌・年4回)

日本接着学会誌

四季刊です。(年4冊発行)
接着剤・粘着剤に関する幅広い応用技術を取り上げ、実用に近い技術の読み物として幅広い読者に好評を頂いております。

 

最新刊目次 Vol.42 No.1(2022)
特集:電子材料(低誘電)

  1. 芳香族ビニル化合物の精密重合と5G/6G時代の高周波基板向け芳香族ビニル系低誘電損失材料の開発
    川辺 正直
  2. 低誘電特性と接着性を両立した新規エポキシ樹脂の開発
    木田 紀行、高橋 淳
  3. 新規マレイミド樹脂とマレイミド樹脂の硬化性・硬化物特性
    中西 政隆
  4. 次世代高速通信に対応するプリント配線板のためのフッ素樹脂と銅の直接接着技術
    小林 靖之、池田 慎吾
  5. 次世代フレキシブル回路基板用耐熱絶縁樹脂
    長谷川 匡俊
  6. エポキシ樹脂硬化物の低誘電率・低誘電正接化に向けた分子設計と開発事例
    有田 和郎
 

「接着の技術誌」バックナンバーのお申込みはこちら


 
 

その他の刊行物

  • 接着ハンドブック(第4版)/ 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
  • 新しい機能性高分子の分子設計/ 日本接着学会編、株式会社 シーエムシー発行
  • 接着剤データブック-第2版-/ 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
  • プロをめざす人のための接着技術教本/ 日本接着学会編、日刊工業新聞社発行
 

トップページへ戻る