西支部

2024年度関西接着ワークショップ第2回研究会

日時
2024年9月30日(月) 13:30~16:45
会場
オンライン(Zoom)

『DX・先端技術を活用した研究開発』
 

 近年、企業のDXへの関心が高まり、様々なDXソリューションが開発されています。特に、スマートファクトリー、サプライチェーン、カーボンニュートラルなど、業務プロセス改善や特定の業務に焦点を当てたDXの導入が進んでいます。R&D部門においてもDXによる効率化が望まれてはいるものの、専門性が高く属人的になりがちな業務であるがゆえに業務自体にアナログなものが多く、DX化に踏み切れていないのが現状でなないでしょうか。今年度第2回研究会では、DXや先端技術を活用した研究開発の効率化について、DXの概略から実際の導入例まで幅広く紹介していただきます。DX化は困難な領域であると思われがちなR&D部門への導入の足掛かりとして本ワークショップを是非ご利用ください。
 

日時

2024年9月30日(月)13:30~16:45(13:15よりミーティングオープン)
 

場所

オンライン形式(Zoomを使用)で開催いたします。
 

プログラム

● 13時30分~14時30分 [講演1]
 「生成AIを活用した次世代研究開発アプローチ」
  七田 篤紀 先生・遠藤亜里沙 先生 (株式会社イノベーターズ・ブレイン)
●14時30分~15 時30分 [講演2] 
 「マテリアルズ・インフォマティクスを活用した研究開発 〜MIの概要と活用事例をご紹介〜」
  大山 俊治 先生 (MI-6株式会社)
 (15:30-15:45 休憩)
● 15時45分~16時45分 [講演3]
 「機械学習による開発の効率化と社内展開の実際」
 吉野 豪 先生 (日華化学株式会社 界面科学研究所)
 

参加費について

関西接着ワークショップは、年4回講演会を開催する研究会です。参加費は年会費(年間参加費)になります。
第2回研究会から参加の方は、年会費(年間参加費)のご入金をお願い申し上げます。

*個人会員
・年間参加費は4,000円/年(不課税)で個人登録。個人登録なので代理参加は認めない。
 会員登録資格は日本接着学会会員であること(法人会員の企業所属者も可。
 ただし登録者以外の参加は不可) とする。
*法人会員
・年間参加費は16,000円/年(不課税)で「関西接着ワークショップ」開催の研究会に各回3名まで参加できる。
 登録者以外の代理参加も可能。
*非会員
・1回につき8,800円(課税)。年会費はありません。

 

【振込先】
三菱UFJ銀行 大阪恵美須支店 普通0049425
一般社団法人 日本接着学会 関西支部(イッパンシャダンホウジン ニホンセッチャクガッカイ カンサイシブ)
 

申込み方法

下記よりお申し込み下さい。
受付後、受付完了のメールが配信されます。請求書および領収書はメールに記載のマイページからダウンロードをお願い致します。
なお、第1回から参加でご入金済みの方は研究会会員0円を選んでお進み下さい。

   正会員の申込みはこちら       法人会員(特別・維持・賛助)・非会員の申込みはこちら


問合せ先

【研究会内容に関する問合せ先】
 栗山 重平(阪本薬品工業株式会社 研究所)
 Tel: 0725-51-3317,Email:kuriyama@sy-kogyo.co.jp


【年会費に関する問合せ先】
 一般社団法人日本接着学会 関西支部事務局 柴崎
 TEL:06-6634-8866, Email:info-kns@adhesion.or.jp
 

2024年度の開催予定


第1回:界面のシミュレーション
   2024年度関西接着ワークショップ第1回研究会(2024年度参加登録)|行事|日本接着学会 (adhesion.or.jp) 受付中
第2回:DX・先端技術を活用した研究開発
   2024年度関西接着ワークショップ第2回研究会|行事|日本接着学会 (adhesion.or.jp)
第3回:易解体接着(仮)
第4回:界面設計(仮)
第3回および第4回は対面形式で開催予定(オンライン形式での開催になる可能性もあります)

トップページへ戻る